苦い過去と美しい今を思えば私はいっそう神を愛す

ああ実際の神よ!

私の話を聞いて下さい!

過去のことを思うとと涙が出ます。

私の心は暗く、光がありませんでした。

私の人生には希望がありませんでした。

人生の苦しみを話すことはできず、

力なく日々を過ごすことしかできませんでした。

私の心がみじめにならないことがありましょうか?

ああ実際の神よ!

聞いてください、

過去のことを思うと、私の心は痛みます。

私を痛めつけ、堕落させ、倒したのは

悪魔であるサタンでした

あなたの言葉は私を照らし、暗闇から導き出した

ああ真実なる神よ!

私はあなたを心の奥底から愛しています

前へ: なぜ真の愛はこの世では見つけにくいのだろうか

次へ: 愛の献身

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索