苦い過去と美しい今を思えば私はいっそう神を愛す

ああ実際の神よ!

私の話を聞いて下さい!

過去のことを思うとと涙が出ます。

私の心は暗く、光がありませんでした。

私の人生には希望がありませんでした。

人生の苦しみを話すことはできず、

力なく日々を過ごすことしかできませんでした。

私の心がみじめにならないことがありましょうか?

ああ実際の神よ!

聞いてください、

過去のことを思うと、私の心は痛みます。

私を痛めつけ、堕落させ、倒したのは

悪魔であるサタンでした

あなたの言葉は私を照らし、暗闇から導き出した

ああ真実なる神よ!

私はあなたを心の奥底から愛しています

前へ: なぜ真の愛はこの世では見つけにくいのだろうか

次へ: 愛の献身

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索