神の裁きによって私は救われた

裁きによる神の救いがなければ 

私の信仰は今もあいまいで抽象的なままだったはず

宗教観念にしがみつき 心に広がる霧から抜け出せなかった

毎日のように罪を告白しても 罪の束縛から逃れられなかった

いつも嘘をつき 欺瞞に満ちていたのに

天国に携挙されることを夢見ていた

私の麻痺した心を

終わりの日の神の裁きの言葉が目覚めさせてくれた

神に対する努力や労苦は

ただ祝福を得るためだったとはっきり悟った

私は神と取引をし、良心も理知もなかった

恥ずかしさに満たされた私は

御前にひれ伏し 神の裁きを喜んで受け入れる


キリストの御座の前で裁きを受けたことで

私は神の真の愛を味わった

多くの苦痛と精錬を受けたけれど

心は落ち着き安らかだ

裁きと刑罰は堕落した性質を清めてくれる

私は真理を獲得し 神の大いなる救いを受けた

私の心を鍛える苦難や試練は

私のいのちにとって なんと有益であろうか

神の裁きは祝福であり愛であることを

私は経験した

神の義なる性質はとても麗しく、

神は永遠の賛美に値する

神の裁きのおかげで

有意義な人生を送れることに感謝している


神の裁きと刑罰が 人生の正しい道に私を導いてくれた

御言葉を毎日享受し 私は御前に生きる

真理を私のいのちとし、 私の性質は変わった

キリストは真理であり 道であり いのち

私は永遠に神を愛し 賛美する

前へ: もうろうとした中で目覚めて

次へ: ご機嫌取りの目覚め

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索