生死に関わること

深く堕落した人類は、サタンの性質に満ちている

神の裁きと清めがなければ、人は必ず災いの中で滅ぶ

主を信じていても、聖書にしがみついているだけでは、少しもいのちがない

キリストの裁きから逃れては、人は決して天国に入ることはない

終わりの日に神が真理を表すのは、生死に関わること

賢いおとめは御声を聞き、真の道を受け入れる

しかし、聖書にしがみつき、観念にこだわる者は、間違いなく取り除かれる

神の働きには知恵があり、人には測り知れない


どんなに正しく見えても、人の観念と想像は真理ではない

自分の観念と想像で神を限定しようとして、人は自分の賢さの犠牲となり

サタンの嘘に耳を傾け、そのわなに陥いった

堕落した性質がいまだ清められず、人は依然としてサタンのものだ

真理を表し、裁きの働きを行なうことこそ神の顕現

真理を受け入れることを拒めば、人は神によって罪に定められ、罰を逃れられない

神は勝利者の一群を作った。そして、大きな災いが迫っている

終わりの日のキリストを受け入れられるか否かが、人の結末を決定する

前へ: 私は神の麗しさを見た

次へ: 昔の生き方に戻って再び神を傷つけるのは嫌だ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残される…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索