永遠なる慕情

時は流れ、人生は短いが、人類へのあなたの愛は永遠。

大海は原野となり世界の変化はかくも多様だが、

あなたの義と信実さはとこしえに続く。

あなたの声はやさしく美しい。

あなたこそが真理であり、いのち。

これは決して変わらない。

私はかつて無力で途方に暮れ、方向を失ってたが、

人生の岐路で必ずあなたの言葉が私を導いた。

あなたが私とともにいることで地に足が着き、平安がもたらされる。

あなたの言葉で私の心は強くなる。

あなたはあらゆる形で私を気遣う。

あなたの言葉は私が神の国に入る道を示す。

あなたの裁きは祝福。あなたの刑罰は守り。

あなたの厳しい言葉は私の心を貫き、

私は試練を受けたが清められている。

苦痛はパン、苦難は水、あなたは神の国への道を私とともに歩く。

道は険しいが、あなたがそばにいれば苦痛がどんなに大きくても私は怖くない。

真理の言葉は日夜私を守り、長い夜の間私を顧みられる。

どれほど代価が大きくても、それは祝福。

どれほど多くの涙を流さなければならなかろうと、それは至福の甘美さ。

キリストは真理であり、道であり、いのち。

揺るぐことなくキリストに従い証しする。

前へ: 神様を慕う想い

次へ: 神への慕情

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

終わりの日に神は自らの性質の全てを現した

神の霊は世界の始まりからずっと 大いなるわざを行ってきた 神はあらゆる国と時代に それぞれ異なるわざを行ってきた 神のそのさまざまな性質を あらゆる時代に人々は見る その性質はさまざまな働きを通して 全ての人にありのままに示される 神は、憐みに満ち、思いやりに満ちた方 神は罪を贖…

神の言葉の重要性

神の信者は良い行いをすべきだ 大切なのは神の言葉を持つこと 何があってもそれから離れない 神の言葉を通し神を知り満足させる あらゆる教派・国家・各界が いつか言葉で征服されるだろう 神は人々に直接語り 彼らは神の言葉を握るだろう これで人々は完全にされ 神の言葉は浸透するだろう…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解している…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索