永遠なる慕情

時は流れ、人生は短いが、人類へのあなたの愛は永遠。

大海は原野となり世界の変化はかくも多様だが、

あなたの義と信実さはとこしえに続く。

あなたの声はやさしく美しい。

あなたこそが真理であり、いのち。

これは決して変わらない。

私はかつて無力で途方に暮れ、方向を失ってたが、

人生の岐路で必ずあなたの言葉が私を導いた。

あなたが私とともにいることで地に足が着き、平安がもたらされる。

あなたの言葉で私の心は強くなる。

あなたはあらゆる形で私を気遣う。

あなたの言葉は私が神の国に入る道を示す。

あなたの裁きは祝福。あなたの刑罰は守り。

あなたの厳しい言葉は私の心を貫き、

私は試練を受けたが清められている。

苦痛はパン、苦難は水、あなたは神の国への道を私とともに歩く。

道は険しいが、あなたがそばにいれば苦痛がどんなに大きくても私は怖くない。

真理の言葉は日夜私を守り、長い夜の間私を顧みられる。

どれほど代価が大きくても、それは祝福。

どれほど多くの涙を流さなければならなかろうと、それは至福の甘美さ。

キリストは真理であり、道であり、いのち。

揺るぐことなくキリストに従い証しする。

前へ: 神の良い知らせを待ち望みます

次へ: いつも私の心に宿るあなた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索