人類への神の愛

三十年もの風雨、険しい道を経て、あなたは全人類を贖うため、十字架につけられた

人類を救うため、自らを犠牲にしたあなたは、終わりの日に再び肉となった

東方の中国で生まれ、大きな屈辱と苦しみに耐える

あなたは真理を表し、人類を裁く。その言葉はすべての敵を征服する

青春を謳歌したことはなく、家族の団欒に入りもしない

屈辱に耐え、心悲しむその苦しみが、誰にわかるだろう

人類を救うため、あなたはすべてを捧げた

自らを卑しくして人となり、人とともに患難に遭う

日夜人のことを気にかけ、言うべきことはすべて言った

その真摯で善良な愛は、私の心を呼び覚まし

全能を表す御言葉は、私の心を征服する

その義なる性質は、私の心に畏れを抱かせ

御言葉によって裁かれ、私は清めと救いを得る

あなたの愛は計り知れず、私の心は他に何も求めない

あなたの恵みに生涯報いるため、私は忠実に自らを費やす

前へ: 誰が神の悲しみを理解できようか

次へ: 神はずっと人を見守ってきた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人間に対する神の最後の要求

あなたが効力者ならば 受動的になったり行動するふりをせず 神に忠実に仕えることが出来るか? 神があなたを認めていないとしても あなたは留まって神に生涯奉仕することが出来るか? 多くの努力をしても神に冷たくされた時 神のために働き続けるのか? 神のために何かを費やしても 望みが叶え…

神を証しするには性質の変化がなければならない

神の様々な働きは人の性質を変える 変化なくして証し出来ず 神の心にも適わない 性質が変化した人は サタンと闇から解かれて 神の働きの模範となる 神の心に適う、神の証し人 神の証し人は神を認識しなければならない この証しだけが本物で サタンを恥じ入らせる 刈り込みと取扱いと裁…

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが神…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索