神は人類を光の中に導き入れる

受肉の神は働きを為すために来られる

神は謙って 自分を人々の中に隠す

そして神は真理を表し 彼らを裁いて

永遠の命への道を人々にもたらす

神の御言葉は神の全能を現し

人々を目覚めさせる

神は人類を裁き そして救う

誰が光の方へ来ずにいられようか?

神の言葉はもろ刃の剣であり

堕落した人間の本性を露わにする

神の民は清められ

光の中に住み 共に神を礼拝する

神の言葉は稲妻のように東から西へ閃く

神の栄光が現れ 全宇宙を照らす

神が選びし民は

全ての国々から来て 御座の前に集う

神の言葉は民を征服し 完全にする

彼らは光の中に住み 神を礼拝する

神の言葉はもろ刃の剣であり

堕落した人間の本性を露わにする

神の民は清められ

光の中に住み 共に神を礼拝する

神はサタンを打ち負かし 栄光を得られた

神の偉大な働きは完全に成就する

人類は光の中に住み 神の聖なる御名を

永久に讃美する! 永久に讃美する!

神の言葉はもろ刃の剣であり

堕落した人間の本性を露わにする

神の民は清められ

光の中に住み 共に神を礼拝する

前へ: 神の国が地に降臨した

次へ: 唯一の真の神が肉において現れた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい

聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが速まるにつれ とり残され…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索