真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

神が肉として現れた時に示す権威と力

1

神が地上に来たのは、次の事実を成し遂げるためである。つまり、「神のことばが肉となること」それは、神の言葉が肉から発されるということである。神の言葉が肉から発される。それは、旧約聖書のモーセの時代に、神が天から直接語ったのとは違う。それは、千年の神の国の時代で実現し、人々が見ることができる事実となり、全ての者がその目で、それがそのとおりに成就されるのを見ることができる。これが神が肉となるということの深遠なる意味である。つまり聖霊の働きは肉とことばを通して成し遂げられる。肉とことばを通してこれが「ことばが肉となる」、「ことばが肉において現れる」ということの真の意味である。

2

ただ神だけが聖霊の思いを語ることができる。また、肉となられた神だけが聖霊に代わって話すことができる。神の言葉は、受肉の神として現れる。他のすべての者はこれに導かれ、誰もこれを逸れることはできず、この境界の中で生きる。人々はこの言葉から理解を得る。この言葉のを通してでなければ、天から言葉を受けることは、誰ひとり夢見ることさえできない。これが肉となった神によって示した権威である。肉となった神によって示された。それによって一人ひとりが確信するように、それによって一人ひとりが確信するように。

前へ:神の裁きが達成することの出来る効果

次へ:肉による働きによってのみ神は人間を獲得することができる

他のお気に入り