小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

キリストの本質は彼の業と表現によって決定される

1

キリストの本質は彼の業と表現によって決定される。キリストはまことの心で彼は委ねられたことを完成し、天の神を礼拝し、父なる神の意志を探し求める。これは全て彼の本質により決められるものであり、彼の生まれ持った啓示も同様である。というのは、彼の表現は模倣ではなく、又、長年にわたる人間の教養、または教育から来るものでもないからである。それらは教えられたり自己の経歴でもなく生来のものである。それらは教えられたり自己の学歴経歴でもなく生来のものである。

2

人はキリストの業、表現、人間性を否定するかもしれない。又、普通の人間性を持つキリストの生涯をも否定するかもしれない。しかし天の神を崇める時の彼の真の心を否定することはできない。誰もそれを否定することは出来ない。キリストは天の父の意志を成就するためにここにいるのであり、誰もキリストが父なる神を求める誠実さを否定することはできない。彼の容姿は快い印象を与えないかもしれない。彼の語り方には人を驚かせるような雰囲気はないかもしれない。彼の業は人が想像の中で信じるような天地をゆるがすようなものではないかもしれない。父の意志をまことの心と完全なる服従、そして命がけの従順さをもって成就するキリストなのだ。それは彼の本質がキリストの本質であるからであり、信じがたいが確かに存在する真実なのである。信じがたい真実なのである。信じがたいが確かに存在する真実。信じがたい真実なのである。それは信じがたいが確かに存在する真実である。