小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

神はその命と本質で人々を導く

1

救いの計画を始めて以来、神はその業に専念してきた。隠れてはいても、いつも人のかたわらで、神の本質をもって導いた。力、知恵、権威によって、すべての者に働きかけ、神の性質を示しながら、律法の時代、恵みの時代、神の国の時代をもたらした。神の実体は隠されていても、神の性質と意志と神の所有しているもの、神そのものが示されるから、人は神を見て感じることができる。神の本質と性質はまことに神の現われである。神の本質と性質はまことに神の現われである。

2

神はその働き方に関わらず、神自身として人に接し言うべきことを言い、なそうとすることをなす。しかし神は肉として、あるいは天から、あるいは人として、心と思いを尽くして話し、隠すことも偽ることもしない。神が働くとき、神は自分の言葉と性質、そして神そのものを表す。神は全てを惜しむことなく表す。神の実体は隠されていても、神の性質と意志と神の所有しているもの、神そのものが示されるから、人は神を見て感じることができる。神の本質と性質はまことに神の現われである。神の本質と性質はまことに神の現われである。神の本質と性質はまことに神の現われである。神の本質と性質はまことに神の現われである。神は自身の命、所有しているもの、性質によって人間を導く。神の本質と性質はまことに神の現われである。神の本質と性質はまことに神の現われである。神の本質と性質はまことに神の現われである。神の本質と性質はまことに神の現われである。