祈りの方法

5件の関連メディア

第2節 神に祈り、神を崇拝することについて

425. (神の言葉の一篇より)祈りの実践についてあなたがたは日常生活において祈りを重視しない。人は祈りに関することを見過ごしてきた。従来の祈りはいい加減で、人が神の前でひととおりの動作をするだけである。自分の心を完全に神の前に捧げて神との真の祈りをする人は誰もいなかった。人が神に祈るのは、何かが起こった時だけである。この長いあいだ、あなたは本当の意味で神に祈ったことがあるのか。神の前で痛恨の涙を流した時があるのか。神の前で自分自身を知…

2019年10月4日

教会音楽 礼拝讃美歌MV 「私は喜んで神の働きに服従します」

Ⅰ ああ、神よ!私に裁きの働きを為し 私を清め、変え あらゆる事においてあなたの意志を理解し 従えるよう願います あなたが私を救われたことには あなたの絶大な愛とあなたの意志があります あなたが私を救われたことには あなたの絶大な愛とあなたの意志があります 私は反抗的で、堕落した性質を持っていて 私の本性は背信だが 私は人を救うというあなたの意志を理解しています あなたが更に多くの試練と苦痛を私に与え そのような苦しみの中で あなたの手と、あなたの業を見ることができるよう私は願います Ⅱ あなたは私を試し、精錬されるけれども 私はこれがあなた…

2019年4月5日

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

2018年1月9日

祈りの実践について

個人の祈りの生活は、祈りの重要性と基礎知識を理解することを基盤としている。人間は、日常生活の中で、自分の欠点のために頻繁に祈る必要があり、また自分のいのちの性質の変化を遂げるために、神の言葉に関する認識を基礎として祈らなければならない。人間はそれぞれ独自の祈りの生活を確立すべきであり、神の言葉に基づいた認識を得るために祈り、神の業に関する認識を求めるために祈るべきである。

2018年9月19日