全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

キリストの裁きを経験する証し

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

67.神が私に授けた最高の贈り物

河北省石家荘市 一心

かつて、兄弟姉妹が「神がするすべてのことは私たちにとって最善であるからであり、それこそ人々が必要としているすべてである。」と言うのをよく耳にしました。私はこれを認め、これに同意していましたが、自分自身の経験を通じた理解ではありませんでした。その後、神が私のために用意してくださった環境を通して、それについて理解しました。

私には、心の中でステータスに対する特に強い欲求がありました。リーダーが私に注目し、兄弟姉妹が私を高く評価することを常に望んでいましたが、現実には、私が望んだとおりになることは一度もありませんでした。数年の間に、本分を尽くすために誰とパートナーを組んでも、私は常に「アシスタント」的な存在でした。何が起きていても、リーダーは私のパートナーと常に話し合い、彼女が物事を解決するように手配しました。まるで、リーダーの目には私は取るに足らない、重要ではない人と映っているかのようでした。これにより、私は全くバランスを失ってしまいました。次のように考えました。「私は同じように本分を尽くし、他者と比べても劣っていない。なのになぜ、私は常に『アシスタント』止まりなんだろう。なぜ、私は常に他の下に置かれるのだろう。」私の願いは決して満たされることがないため、私はこの精練にかなり苦しみ、頻繁に神を誤解しながらやり過ごしていました。私はこの考えから逃れることができませんでした。ある日、リーダーは私のパートナーに文章をまとめるように依頼しましたが、私には助けを求めませんでした。これは、私のかんに触りました。こんなつまらないことを追求すべきでないことは分かっていましたが、その考えを解放することができず、再び痛みの中に沈み込んでしまいました。次のように考えました。なぜ、いつも同じような状況になるのだろう。なぜ、これらの状況が私の希望通りになることはないのだろう。なぜ、神はこんなことをするのだろう。私には全く理解できませんでした。

その後、神の言葉を飲食していると、次の神の言葉を目にしました。「しかし、人間の本性の内の堕落は試練を通じて解決されなければなりません。どの側面においてもあなたは合格せず、あなたが精錬されなければならないのは、これらの側面においてです—これは神の采配です。神はあなたに環境を作り、自らの堕落を知るよう、そこであなたが精錬されることを余儀なくさせます。最終的に、あなたはむしろ死ぬか、あなたの陰謀と欲望を放棄し、神の主権と采配に従うだろうところに到ります。それゆえ、人々に何年かの精錬がなければ、人々に一定の苦しみがなければ、人々の考えと心にある肉の堕落の束縛を避けられないでしょう。どの側面においても、あなたはやはりサタンの束縛の対象で、どの側面においても、あなたには依然として自らの欲望、自らの要求があります—あなたが苦しむのは、これらの側面においてです。苦しみの中でのみ教訓は学ばれ、それは真理を得れること、神の心を理解できることを意味します。」(『キリストの言葉の記録』より)私は、まるで神が面と向かって私を啓き、このようなことをする理由とその目的を伝え、私が神の善意を理解することができるようにしてくれているかのように感じました。心の中で、神の言葉の暖かい波が打ち寄せてくるのを感じました。神の啓示により、私は神が私のために用意してくださった環境を思い返し、新しい視点から物事を見ざるを得ませんでした。その時になり、神が私にとって最善のことを知っていたのだということが分かりました。神は、サタンが私に及ぼしていた影響の中で最悪の側面をご存知でした。また、サタンによる私の腐敗の中で、ステータスに関することが最も深刻な状況にあることも神はご存知でした。神は、私が常にサタンの支配の下で生き、サタンにより腐敗させられ、抑圧され、拷問を受け、踏みつけられるのを見るのが耐えられなかったのです。そこで、神は私の本性に的を絞り、私が必要なものに応じて、私がサタンにより最も腐敗させられていた箇所を継続的に浄化しました。このような出現、このような刑罰、このような精練。これらはすべて、神の私への愛による救済でした。しかし、長年、私は神の善意を理解していませんでした。私は神による私への「負の投資」の働きを進んで受け入れていませんでした。そのため、私は神の善行を常に誤解し、神は私に厳しく、私を抑圧し、私の能力を発揮させてくれないと常に感じていました。今になり思い返すと、もし、ステータスといのちを同一視する人間である私が、実際にすべての分野で自分のやり方で物事を行なっていたとしたら、私の内部の欲求は増大し続け、最終的には腐敗するより他なかったでしょう。私は完全に破滅していたでしょう。その時になって初めて、神が長年私のために行なっていた大変な努力を理解し、神が私のために用意してくださった環境は私を救うためであったことを理解しました。これは、言葉では言い表すことができない愛です。私の心は神の誠実な愛により感動し、神に対する私の誤解は心から消えてなくなりました。神が私のために用意してくださった環境の中で、喜んで従順でいようと思いました。

この経験を通してのみ、人を試し、精練するために神は環境を用意するということを真の意味で認識することができました。これには、深い意味があり、その中に大きな愛があります!真理は次のとおりです。私の観念にそぐわない状況が私に起きた時、これらは私がいのちで必要としていたことそのものでした。これは、私を救い、私を完全な存在とするため、私に認識させ、神に従わせるために神が使う基本的な手段でした。どの子に何が必要で、彼らに補給すべきなのはどの栄養かなど、自分の子供たちの健康について本当に理解する母親と同じです。母親はこれをよく理解しています。今日、神が人々のいのちで行なうのは同じことです。神は人々のために環境を用意し、神がそれぞれのいのちの中で行なうすべては、それぞれに必要なことにのみ基づいています。これらすべては、人々のいのちに最も利益のあるもので、人々が真理を得、神に従い、サタンの影響から抜け出すためのものです。神が彼らのために用意した環境で人々が従順になることができれば、真理を得、いのちを得、最終的に神から完全な存在としてもらうことができるでしょう。人々がその気性や選好に任せて好き勝手に振る舞い、神が彼らを満足させるように仕向ければ、何1つ得ることがないばかりか、神に嫌な気持ちにさせ、最終的には、自分自身を傷つけ、破滅していくより他はありません。これは、人が好むものは人に適していないためで、神の救済や人の完全化にも悪影響を及ぼします。神が人に授けるものだけが最善のもので、それこそが人々が最も必要としているものです。その時になり、ようやく神が次のように言ったことを実際に理解しました。「今日あなたが進む道には裁きと呪いが伴う。だがあなたは知るべきだ。わたしがあなたに授けたもの全ては、裁きであれ刑罰であれ、全てわたしからあなたへの最善の贈り物であり、どれもあなたが至急必要なものであることを。」

神が私に行なった働きについて分からせ、理解させてくれた上、さらに受け入れようとすればするほど、それがより必要になり、それによりさらに受け入れることができるということを分からせてくれた神の啓示に感謝しました。この方法を通してのみ、私は神が私に授けてくれていることを受け入れることができます。また、神の本質が義で、神が人のために行なうすべてが愛であることも認識しています。これらすべてが人のいのちにとって最も有益で、人のいのちで最も必要とされているもので、神から人に授けられる最高の贈り物です。今日から、私は進んですべてを神の手に委ね、神が私で行なうすべての働きに従い、受け入れていきます。私は真理を知り、真理を得て、神が私のために用意してくださった環境ですぐに性質を変えられるよう、進んで求めていきます。

前へ:本物のパートナーシップ

次へ:聖霊の働きに従うことは非常に重要です

他のお気に入り