キリスト教賛美歌「終わりの日の受肉した神は神の経営を終える」Praise and Worship

110 |2020年5月1日

ご不明な点がありましたら、ご連絡ください。

Messenger:https://m.me/godfootstepsjp

キリスト教賛美歌「終わりの日の受肉した神は神の経営を終える」Praise and Worship

神はよりよく人に接し征服するため

肉として働き、語る

神は最初に肉となった時

人を贖い、その罪を赦した

今は、それは征服の働きであり

人類を獲得するものだ

最後の受肉において

終わりの日の働きを完了し

人を種類に応じて分類する

神はその経営を終了し

肉としての全ての働きを終える

地上での働きが終わると、彼は勝利する

受肉した神が人を完全に征服して

自分のものとした時は

彼の経営の終わりなのではないか

神が肉での働きを終わらせ

勝利して治める時

サタンは負け

人を堕落させる機会もない

これこそが、神自身が行う肉の働きだ

最後の受肉において

終わりの日の働きを完了し

人を種類に応じて分類する

神はその経営を終了し

肉としての全ての働きを終える

地上での働きが終わると、彼は勝利する

彼は勝利し、勝利する

『小羊従って新しい歌を歌おう』より

全能神教会のアプリをご自由にダウンロードしてください。

#讃美歌 #ゴスペル #ワーシップ #賛美 歌

さらに表示
信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

コメントを残す

シェアする

キャンセル