日々の神の御言葉「信者はどのような観点をもつべきか」抜粋392

日々の神の御言葉「信者はどのような観点をもつべきか」抜粋392

87 |2020年8月20日

かつて、多くの人たちは野心や観念、そして自分たちの希望のために追求した。これらの事を今ここで議論はしない。あなたがた一人一人が神の前で正常な状態を維持することができ、サタンの支配の足かせから次第に自由になることができる実践方法を見つけることが鍵である。そうすれば、あなたは神に得られ、神があなたがたに願っている通りの生き方ができる。これこそ神の願いが成就できる唯一の方法である。多くの人たちは神を信じているが、神が願っていることは何で、サタンが望んでいることは何かを知らない。彼らはばかげた信じ方をし、盲目的に周りの人間について行き、クリスチャンとしてのまともな生活を送ったことがない。彼らは正常な人間関係を持つこともなく、神と正常な関係を持つことなど無論なかった。このことから、私たちは人間の問題や欠陥、神の心を邪魔する要因がたくさんあることが分かる。これは人が正しい軌道に乗っておらず、本当の人生を経験していないことを証明するのに十分である。それでは正しい軌道に乗るとはどういうことだろうか。正しい軌道に乗るとはあなたが神の前でいつも心を静め、神と正常に交わり、自分には何が欠けているか次第に知るようになり、次第に神についてもっと深い認識を得ることである。これにより、あなたの霊は日ごとに新たに目が開かれ、導きと示しを与えられるだろう。あなたは更に切望し、真理に入ることを求めるようになる。毎日新しい光と新しい認識が存在する。この道を通して、あなたは次第にサタンの支配から自由になり、あなたは霊的に大きく成長する。このような人こそ正しい軌道に乗った人である。あなたの実体験を評価し、上記に述べたことに照らし合わせて、神の信仰においてあなたが取った道を考察しなさい。あなたは正しい軌道の乗っている人だろうか。どんな事において、あなたはサタンの足かせとサタンの支配から自由になったのだろうか。もしあなたがまだ正しい軌道に自分自身を乗せていないなら、あなたとサタンのつながりを切断していない。そうであれば、神への愛を追求することは、本物で、献身的で純粋な愛が結果として得られるだろうか。あなたの神への愛はゆるぎなく心から出ているとあなたは言うが、あなたはまだサタンの足かせから自由になっていない。あなたは神をからかっているのではないか。もしあなたが神への純粋な愛を手に入れ、完全に神に得られ、神の国の民の中に数えられたいなら、あなたはまず最初に自分自身を正しい軌道に乗せなければならない。

『言葉は肉において現れる』より引用

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル