真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています
聖霊の御言葉「人の普通の生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」 その2聖霊の御言葉「人の普通の生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」 その2 聖霊の御言葉「堕落した人間は神を体現することができない」聖霊の御言葉「堕落した人間は神を体現することができない」 聖霊の御言葉「信者はどんな見解を持つべきか」聖霊の御言葉「信者はどんな見解を持つべきか」 聖霊の御言葉「神の信仰は宗教的儀式でなく現実に焦点を合わせるべきである」聖霊の御言葉「神の信仰は宗教的儀式でなく現実に焦点を合わせるべきである」 聖霊の御言葉「自己の観念で神を規定している人がどうして神の啓示を受けることができるだろうか」聖霊の御言葉「自己の観念で神を規定している人がどうして神の啓示を受けることができるだろうか」 聖霊の御言葉「人の普通の生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」 その1聖霊の御言葉「人の普通の生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」 その1 「キリストは、真理を以て裁きの働きを行う」終わりの日における主の裁き「キリストは、真理を以て裁きの働きを行う」終わりの日における主の裁き 聖霊の御言葉「神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である」 その2聖霊の御言葉「神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である」 その2 聖霊の御言葉「現実をどのように知るか」聖霊の御言葉「現実をどのように知るか」 聖霊の御言葉「神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である」 その1聖霊の御言葉「神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である」 その1 聖霊の御言葉「あなたは信仰について何を知っているか」聖霊の御言葉「あなたは信仰について何を知っているか」 聖霊の御言葉「神はすべての被造物の主である」聖霊の御言葉「神はすべての被造物の主である」 終わりの日における神からの人類への警告「肉なる者は誰も怒りの日を逃れることはできない」終わりの日における神からの人類への警告「肉なる者は誰も怒りの日を逃れることはできない」 聖霊の御言葉「福音を広める働きは、人を救う働きでもある」聖霊の御言葉「福音を広める働きは、人を救う働きでもある」 聖霊の御言葉「神を信じているなら神に従うべきだ」聖霊の御言葉「神を信じているなら神に従うべきだ」 神の言葉「あなたは生かされたか」神の言葉「あなたは生かされたか」 終わりの日のキリストの語られる言葉「キリストに味方しない者は確実に神の敵だ」終わりの日のキリストの語られる言葉「キリストに味方しない者は確実に神の敵だ」 主イエスの再臨の救い「神が人々の間で偉大な業を成し遂げたことを知っているか」主イエスの再臨の救い「神が人々の間で偉大な業を成し遂げたことを知っているか」 聖霊が諸教会に語られた御言葉「今日の神の働きを知るということ」聖霊が諸教会に語られた御言葉「今日の神の働きを知るということ」 終わりの日のキリストの語られる言葉「神の働きは人間が想像するほど簡単か」終わりの日のキリストの語られる言葉「神の働きは人間が想像するほど簡単か」 聖霊が諸教会に告げること「神の性質を理解することの並ならぬ重要性」聖霊が諸教会に告げること「神の性質を理解することの並ならぬ重要性」 造物主のヤーウェ神を礼拝しよう「律法の時代における働き」造物主のヤーウェ神を礼拝しよう「律法の時代における働き」 聖霊の御言葉「実践的な神は神自身であることを知るべきである」キリストは主だ聖霊の御言葉「実践的な神は神自身であることを知るべきである」キリストは主だ 聖霊の御言葉「贖いの時代における働きについての真実」主イエスはわが救い主だ聖霊の御言葉「贖いの時代における働きについての真実」主イエスはわが救い主だ 聖霊の御言葉「性質が変わらないままなのは、神に敵対していることである 」聖霊の御言葉「性質が変わらないままなのは、神に敵対していることである 」 全能神教会御言葉朗読「招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない」全能神教会御言葉朗読「招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない」 全能神教会御言葉朗読「全宇宙に向かって語った神の言葉・二十七番目の言葉」全能神教会御言葉朗読「全宇宙に向かって語った神の言葉・二十七番目の言葉」 全能神教会御言葉朗読「今日の神の働きを知る人々のみ神に仕えることができる」全能神教会御言葉朗読「今日の神の働きを知る人々のみ神に仕えることができる」 全能神教会御言葉朗読「宗教奉仕を取り締まるべきである 」全能神教会御言葉朗読「宗教奉仕を取り締まるべきである 」 全能神教会御言葉朗読「全宇宙に向かって語った神の言葉・七番目の言葉  」全能神教会御言葉朗読「全宇宙に向かって語った神の言葉・七番目の言葉 」 全能神教会御言葉朗読「神は人のいのちの源である」全能神教会御言葉朗読「神は人のいのちの源である」 全能神教会御言葉朗読「全能者のため息」全能神教会御言葉朗読「全能者のため息」 全能神教会御言葉朗読「終わりの日のキリストだけが人に永遠のいのちの道を与えられる」全能神教会御言葉朗読「終わりの日のキリストだけが人に永遠のいのちの道を与えられる」 全能神教会御言葉朗読「神の現れによる新時代の到来」全能神教会御言葉朗読「神の現れによる新時代の到来」 全能神教会御言葉朗読「キリストに味方しない者は確実に神の敵だ」全能神教会御言葉朗読「キリストに味方しない者は確実に神の敵だ」

聖霊の御言葉「自己の観念で神を規定している人がどうして神の啓示を受けることができるだろうか」

御言葉の朗読動画   52  

あらすじ

聖霊の御言葉「自己の観念で神を規定している人がどうして神の啓示を受けることができるだろうか」

全能神は言われます「歴史は前進し、神の働きも前進し、神の心はたえず変化する。神にとってただ一つの段階の働きを六千年にもわたり維持するのでは意味がない。なぜなら、すべての人は、神はつねに新しく、決して古くないことを知っているからである。神は、はりつけ、そして一度、二度、三度……と十字架につけられることに似た働きを続けることはできないだろう。このような考えを持つのはばかげた人の認識である。神が同じ働きを維持することはなく、神の働きはたえず変化し、いつも新しい。わたしがあなたがたに毎日新しい言葉を語り、新しい仕事を行っているのとまったく同様である。これはわたしの行う仕事であり、『新しい』と『驚くべき』という言葉の中にその鍵が存在する。『神は不変であり、神はいつになっても神である』という言葉は実に真実である。神の本質は変化しない、神はいつでも神であり、決してサタンにはなりえないが、だからといってそれが神の働きが神の本質と同様に一定不変であることの証明にはならない。あなたは、神は不変だと断言するが、では、神はいつも新しく、けっして古くならないことをどのように説明できるのか。神の働きは広がり続け、たえず変化し、神の心はたえず明らかにされ、人に知らされる。」

おすすめ動画

聖霊の御言葉「神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である」 その1

https://youtu.be/KmGxHDhLUxk

聖霊の御言葉「神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である」 その2

https://youtu.be/vuD_9nYvoTs

聖霊の御言葉「人の普通の生活を回復し、素晴らしい終着点に連れて行く」 その1

https://youtu.be/dogRqHdcoio

[東方閃電]全能神教会は、主イエスの再臨である終わりの日のキリスト全能神の現れと働きによって創られました。当教会は、終わりの日の全能神の働きを受け入れ、神の言葉によって征服され救われるすべての人々によって成り立っています。当教会は、全能神ご自身によって全てを創られ、全能神ご自身によって導かれ牧養されています。決して人によって創られたものではありません。キリストは道であり、真理であり、いのちなのです。神の羊は神の御声を聞きます。全能神の言葉を読めば神が現れられたのを見ることができます。

特別声明:このビデオは、全能神教会によって非営利目的の作品として制作されました。このビデオを営利目的で第三者に配布することはできません。皆様がこのビデオを配信し、多くの方と共有されることを願っています。配信時には、出典を明らかにしてください。いかなる組織、社会団体、または個人も、全能神教会の同意なくこのビデオの内容を改ざんしたり歪曲したりすることはできません。

全能神教会日本語チャンネル:https://www.youtube.com/user/godfoots...

以下から抜粋した素材を含む

https://stockfootage.com/