キリスト教会映画「敬虔の奥義:続編」抜粋シーン(2)神様の受肉を理解する

キリスト教会映画「敬虔の奥義:続編」抜粋シーン(2)神様の受肉を理解する

1097 |2018年5月22日

終わりの日において、神様は人類を救うために受肉されました。しかし、私たちが受肉の真理を理解しないが故に神様の受肉を普通の人とみなし、恵みの時代において神様が主イエスとして受肉され、その働きを行われた時の状況と同じように、神様に反抗し、非難する宗教界や権力者たちに従ってしまうほどに神様の声を聞けないばかりか、歓迎することすらできないようにこなってさえいます。従って、受肉の真理を理解することが、神様を知る上で重要な鍵となるのです。では、受肉とは一体なんでしょうか?また、その真髄とは何でしょうか?

おすすめ動画

キリスト教会映画「敬虔の奥義:続編」日本語吹き替え 

https://jp.godfootsteps.org/videos/the-mystery-of-godliness-sequel-movie.html

キリスト教映画「聖書の奥義を解く」日本語吹き替え 

https://jp.godfootsteps.org/videos/disclose-the-mystery-about-the-bible.html

全能神教会日本語チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCWAJdQcSA4UUX-fcT-wWvJg

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル