書籍

  • 言葉は肉において現れる

    言葉は肉において現れる

    全能神、すなわち終わりの日のキリストは働きを行なうために出現し、人類を清めて救うすべての真理を表すが、そのすべてが『言葉は肉において現れる』に収載されている。そのことは、聖書に記された「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった」 (ヨハネによる福音書 1:1)という聖句を成就させた。『言葉は肉において現れる』について言えば、神がすべての人類に話しかけたのは創世以来これが初めてであり、それらの発言は神が初めて表した文章である。その上、人々の中で神により言い表された初めての文章で、その中で神は人々を暴き、導き、裁き、心のままを語り、神が人々に自身の足跡、横たわる場所、その性質、自身が持っているものとその存在、その考え、人類に対する関心を知らしめる最初の発話でもあった。これらは創造以来神が第三の天から人類に語りかけた最初の発話であり、神が本来の身分を使って初めて、言葉の中に現れ、人間に対する心の声を表現したと言える。
  • 終わりの日のキリストの語られる言葉

    裁きが神の家から始まる

    本書に収録された内容はすべて、全能神が終わりの日の裁きの働きのために表した言葉であり、『言葉は肉において現れる』から抜粋したものである。それらは、終わりの日の神の働きを求めて考察するすべての人が今すぐ必要としている真理であって、神の出現を切望するすべての人ができるだけ早く神の声を聞けるように選ばれたものである。本書に収められた神の発言は、黙示録で預言された聖霊が諸教会に語る言葉である。これら神による現在の言葉は、神の出現と働きのもっとも優れた証しであり、またキリストが道、真理、いのちであるという事実のもっとも優れた証しでもある。主の到来を心待ちにし、神の出現と働きを待ち望むすべての人が本書を読めるようになることを、わたしたちは望むものである。
  • 全能神、終わりの日のキリストの代表的な言葉

    全能神、終わりの日のキリストの重要な言葉

    本書には、全能神、すなわち終わりの日のキリストが『言葉は肉において現れる』の中で表わした重要な言葉の抜粋が収載されている。これらの重要な言葉は真理を直接解き明かすものであり、人々が神の旨を理解し、神の働きを知るようになり、神の性質および神が所有するものと神そのものを認識することを直接可能にする。これらの言葉は、神の出現を待ち望み、それによって神の足跡を探すすべての人々にとっての導きである。これらの言葉はあなたを導き、天国への入り口を見つけられるようにする。
  • 日々の神の御言葉

    本書には『言葉は肉において現れる』から厳選された文章が収録されています。全能神が発したこれらの重要な御言葉は、人々のいのちへの入りにとって極めてためになるものですが、神の選民が真理と日々のいのちの施しを神の御言葉から得られるようにすべく、読んで享受できる部分が特に厳選されており、真理を愛する人はそれを理解し、神の御前で生き、神によって救われ、完全にされることができます。神によるこれらの重要な御言葉は真理の表現であり、さらに言えばいのちの格言の中でもっとも重要なものであり、これ以上に人々のためになる有益な言葉は存在しません。これらの御言葉を一日に一節ずつ心から享受できれば、それはあなたのもっとも大きな幸運であり、あなたは神に祝福されているのです。
  • 全能神の御言葉選集

    全能神の御言葉選集

    本書には自身の働きに関する全能神の言葉の選集が収載されており、神の国の時代における全能神の出現と働きを証ししている。それにより、神の出現を待ち望む人はみな、主イエスが白い雲に乗ってずっと以前に再臨したこと、そして彼が全能神、すなわち終わりの日のキリストであり、黙示録の中で預言されている、巻物を開いて七つの封印を解いた子羊であることを認識する。
  • 小羊に従って新しい歌を歌おう

    小羊に従って新しい歌を歌おう

    この賛美歌集は大きく二つに分かれます。前半には神の言葉の賛美歌が含まれており、全能神が発した重要な言葉で構成されています。後半は教会生活における賛美歌が含まれており、それは実際、神に従う間、神の裁きや困難、患難を経験した後に語った神に選ばれし者による証しになっています。これらの賛美歌は霊的な献身を実行し、神に近づき、神の言葉を熟考し、真理を理解するのに非常に役に立つでしょう。神の言葉を経験し、神の言葉の現実に入る人にとってよりためになります。
  • 終わりの日のキリストへの証し

    終わりの日のキリストへの証し

    賢い乙女は神の声を聞き分け、神の発言の中に神の出現を見、主の再臨を迎える。本書は、神の受肉、および三段階にわたる救いの働きに関連する真理を集めたものである。これらの真理は全能神、すなわち終わりの日のキリストの出現と働きを証ししている。つまり、全能神が再臨した主イエスであり、すでに真理を表わし、終わりの日に「神の家から始まる裁き」を行なっており、それによって人類を導き、神の玉座に立ち返らせることを証ししているのである。
  • 神の三つの段階の働きの実録精選

    神の三つの段階の働きの実録精選

    神の働きについて理解したいと思いませんか?神の足跡に従い、神の玉座の前に引き上げられたいと思いませんか? 神による人類への救いの計画、神が所有するものとは何か、また、神の存在そのものをより明確に理解できるように、この本は人類を救うための神の三段階の働きの奥義を解き明かします。神の働きの各段階に関する記述の中でも特に重要と思われる部分を選りすぐって書かれたこの本は、神の働きを理解し、神を知るための道となる一冊です。
  • 神の羊は神の御声を聞く

    神の羊は神の御声を聞く(新信者必読)

    本書は、神の働きの三段階、神の御名、神の受肉の奥義、真の道と偽の道の識別法といった、ビジョンに関する真理をまとめたものである。神による終わりの日の働きを最近受け入れたばかりの人は、これを読んで自分のものにすることで、神の働きのビジョンに関する真理を理解し、真の道の基礎を可能な限りすぐに築くことができる。
  • 神の声を聞き、神の出現を見る

    本書は、神の受肉、及び人類を救う神の3段階の働きに関連する真理を集めたものです。これらの真理によって、人々は終わりの日におけるキリストの来臨と働きを、神の発言を通じて見ることができます。また、全能神が主イエスの再臨であること、そして全能神が真理を表わし、終わりの日に「神の家から始まる裁き」を行って人類を導き、神の玉座に立ち返らせることを知るようになります。
  • 神の国の福音に関する重要な質問と解答 (セレクション)

    本書には、映画の脚本から抜粋した真理に関する重要な問題とその回答が収載されている。それらの重要な問答は、神の言葉の真理に関する神の選民の経験と理解から構成されており、聖霊の啓きと照らしに由来している。本書は、真理を求めて真の道を考察する人たちが抱えているであろう問題や観念を解決できるだけでなく、神の選民が真理を備えて神の働きを証しする上での素晴らしい参考資料でもある。
  • キリストの裁きを経験する証し

    キリストの裁きの座の前における経験の証し

    大きな白い御座の前における終わりの日の裁きが始まった。全能神、すなわち終わりの日のキリストは真理を表し、人類を裁いて清める働きを行なってきた。神の言葉の暴きと裁きにより、神の選民は自分たちのサタン的堕落という事実に段々と気づき、サタンの権勢から逃れて救いを得る道を探し、自身のいのちの性質の変化を徐々に見つつある。こうした実際の経験は、全能神による裁きの働きが人類を徹底的に清めて救う働きであることを証ししている。
  • 勝利者の証し

    全能神が中国本土で終わりの日の裁きの働きを展開させて以来、神の選民は中国政府による凶暴かつ残忍な迫害の対象とされてきた。それにもかかわらず、彼らは神の言葉による導きのもと、決して屈せず、揺るぎなく忠実であり続け、サタンに対する勝利の鳴り響くような証しを立ててきた。その事実は、神の国の時代に全能神が真に勝利者の集団を作り、六千年にわたる神の経営(救いの)計画を結実させたことを完全に実証している。
  • 私が如何に全能神に立ち返ったか

    私が如何に全能神に立ち返ったか

    神を信じる一人ひとりには、神のもとへ立ち返る旅路についての特別な物語がある。本書は、神の選民が全能神の言葉から導きを受け、真の道について確信し、神の玉座の前に戻った実際の経験を伝えている。その中には、自分の宗教的観念による足かせや束縛から解放された人もいれば、宗教界の反キリスト勢力や、中国共産党の邪悪な勢力による妨害と迫害から脱出した人、あるいはこの世の悪しき潮流について識別力を得た人もいる。最終的に、彼らはみな神の前に戻ったのである。