私が如何に全能神に立ち返ったか

私が如何に全能神に立ち返ったか

神を信じる一人ひとりには、神のもとへ立ち返る旅路についての特別な物語がある。本書は、神の選民が全能神の言葉から導きを受け、真の道について確信し、神の玉座の前に戻った実際の経験を伝えている。その中には、自分の宗教的観念による足かせや束縛から解放された人もいれば、宗教界の反キリスト勢力や、中国共産党の邪悪な勢力による妨害と迫害から脱出した人、あるいはこの世の悪しき潮流について識別力を得た人もいる。最終的に、彼らはみな神の前に戻ったのである。