真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

書 籍

  • 言葉は肉において現れる

    創造以来神がすべての人類に話しかけたのはこれが初めてであった。今までに神がそのように詳しく、そんなにも整然と被造物である人類に話したことはなかった。もちろん、すべての人類にこのようにたくさん、このように長く話したのもこれが初めてだった。それはまったく前例のないことであった。その上、こうした発言は、人々の中で神により言い表された初めてのテキストで、その中で神は人々を暴き、導き、裁き、彼らに心から率直に語り、そこでこれらは神が人々に神の足跡、横たわる場所、神の性質、神が何を持ち、神とは何であるか、神の考え、人類に対する神の関心を知らしめる最初の発言でもあった。これらは創造以来神が第三の天から人類に語りかけた最初の発言であり、神は言葉で人類に神の声を明らかにし、述べるために本来の身分を初めて使ったということができる。

  • 言葉は肉において現れる(続編)

    誰もが神を信じて生きる自らの生活を顧み、神を求めるにあたり神を真に理解しているか、真に把握しているか、そして真に神を知るに至っているか、様々な種類の人間に対し神がどのような姿勢で臨むかを知っているか、また神は自分にどのような業を施しているか、神は自分の行為を、それぞれどのように定義しているかを理解しているか確認する必要がある。

  • 終わりの日のキリストの語られる言葉(選集)

    全能神である終わりの日のキリストは、御言葉を発表して人々を裁き、清めて、彼らを新しい時代ー神の国の時代へと導かれる。神のご支配に服従する者はすべて、より高い真理を知り、より大きい恵みを受けるであろう。彼らはまことに光の中に生き、真理と道といのちを得るだろう。

  • 小羊が開いた巻物

    終わりの日のキリスト、全能神は御言葉を表され、救い主がずっと前に雲に乗って再来したこと、また人類を裁き、清め、救うために、神の家から始まる裁きの働きを行ったことを証しされています。全能神こそ、黙示録によって預言されている、巻物を開き七つの封印を解かれる子羊です。

  • 裁きが神の家から始まる

    全能神、終わりの日のキリストは人々を裁き、清め、救うために御言葉を表され、神の家から始まる裁きの働きを行われました。全能神は義と威厳と怒りと刑罰をともなって、世界の東に出現され、無数の人間たちにご自身を現されました。このことはペテロの第一の手紙4章17節の御言葉を成就しています。「さばきが神の家から始められる時がきた。」

  • キリストの言葉の記録

    本書は人間の本質と現状を指摘し、人々が追求すべき目標を明示し、人間の本性に関わる問題を解決する。

  • 終わりの日のキリストの代表的な言葉

    本書には終わりの日のキリストである全能神によって表わされた代表的な言葉が収められている。これらの言葉は、神様の出現を待ち望み、その足跡を探す人々への案内である。これらの言葉はあなたが天の国の入り口を見い出すようあなたを導き得る。

  • 神の国の福音についての代表的な全能神の言葉 (選集)

    本書には全能神の代表的な言葉が選りすぐられており、神の出現を望み、祈るすべての人々に対して白い雲に乗っていた救い主の再来の証を立て、神の国の時代における全能神の出現と働きの証となる。これは、全能神と主イエスが同じ神であること、神はヨハネの黙示録で預言された巻物を開き七つの封を開けた小羊であることを人々が認識するように導く。

  • 神の羊は神の御声を聞く(新信者必読)

    この本には終わりの日の神の働きを受け入れたばかりの新たな信者が、神様の働きの三つの段階、神様のいくつかの名前、神様の受肉の奥義、正しい道と誤った道をどのように判別するか、そして神様の言葉の真理のその他のビジョンの側面、といった内容をなるべく早く定着させることができるようにまとめられている。

  • 小羊に従って新しい歌を歌おう

    神様を讃えて新しい歌を歌うとき、私たちはヨハネの黙示録で預言された、小羊に従い、新しい歌を歌う人々の仲間であると経験することができる。私たちは真に祝福され、神様の御座のところに引き上げられ、小羊の結婚の祝いに立ち会ったと心から経験する

  • 終わりの日のキリストの証人

  • 神の声を聞き、神の出現を見る

  • 真理の道を探し求めるための百問百答

    再臨のイエスであり、終わりの日のキリストである全能神の言葉が神様の出現と働きの証しをされ、神様の6000年の人類救済の経営計画の奥義を明らかにする。本書では終わりの日のキリストが表された真理がいくつか選ばれ、あらゆる宗教と真理の道を渇望し求める人々から寄せられる終わりの日の神の働きについての質問を解決し、神の言葉は真理であり、道であり、そしていのちであることを人々に理解させる。

  • キリストの裁きを経験する証し

    大きな白い御座の前での終わりの日の裁きが始まった。最後のキリスト-全能神-は人類を裁き清める働きを行うべく真理を表明した。神の言葉の啓示と裁きにより、神に選ばれた人々は、サタンによる自らの堕落の事実に気づきつつあり、サタンの影響を逃れる道を探し、自らのいのちの性質を徐々に変化させようとしている。これらの実際の経験は、全能神により行われる裁きの働きは人類を完全に清める働きであることを証している。

  • 私が如何に全能神に立ち返ったか

    神を信じ、神のもとへ戻って来る人は皆、驚くべき心の旅路をたどります。これらの様々な体験談は、神の選びの民たちが全能神の導きのもと、宗教的観念の束縛と拘束を投げ捨て、宗教界の反キリストの勢力、および中国共産党というサタンの邪悪な勢力の妨害と弾圧から解放された体験を詳しく物語ります。これらはまた、真理の道の途上にはっきりとした確信を得て、神の御座の前に帰って来る旅路を感動的に伝えます。これらの激しい霊的戦いは、サタンの悪と卑劣さを浮き彫りにし、特に神の御言葉の権威と力を明示し、そして唯一神だけが人間を愛し救うという事実にスポットライトをあてます。

ダウンロード  PDF ダウンロード  epub ダウンロード  TXT  UTF8 ダウンロード  TXT  GBK
シェアする
ダウンロード