キリスト教の歌「神の前に静まることの実践」歌詞付き

キリスト教の歌「神の前に静まることの実践」歌詞付き

184 |2020年4月19日

誰かと話したり歩いている時

「私の心は神に近づき

外側に気をひかれていない」と言うなら

神の前に静まっているということだ

心を外に引き付けること

神から引き離そうとする人と接してはならない

あなたが神でないものを追い求めるなら

完全な人間になれるチャンスはない

今日 神の言葉を聞くことができても

神の前に静まれないなら

それは真理と神を愛さない人々である

今 自らを捧げないなら

あなたはいつ全てを捧げるのか?

神に近付くことからあなたの気をそらすものは

何であっても捨てなさい

それを捨て去り遠ざけることは

あなたの命・・命にとって良いことなのである

聖霊は大いなる働きをし

今 神自身が人々を完全にする

神の前に静まれないなら

あなたはまだ神の玉座に戻っていないのだ

神の前で心を静めること

それは真の捧げものである

真に自分の心を捧げる者は

神によって完全にされるだろう

どう取り扱われ刈り込まれても

挫折や失敗に直面しても

あなたの心は常に乱れることなく

神の前に静まっているべきである

人々があなたをどう扱っても

迫害や試練に遭っても

全ての状況で神の前に心を静めなさい

これが完全に完全にされるための道である

『小羊従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル