キリスト教の歌「神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった」歌詞付き

キリスト教の歌「神はサタンを打ち負かし人を救うために肉となった」歌詞付き

393 |2020年4月18日

神が今回地上で受肉している期間

彼が人の間で自ら働きをなす時

彼がなす全てのことはサタンを打ち負かすためである

サタンを打ち負かすためである

そして、彼は人を征服し

あなたがたを完全にすることによってサタンを敗北させるのである

あなたがたが響きわたるような証しをするとき

これもまたサタンの敗北のしるしとなるであろう

人は、サタンを打ち負かすために

最初に征服され、最終的に完全にされるのだ

けれども、実質的にこれはサタンの敗北であると同時に

全人類がこのむなしい苦悩の海から救われることでもある

この働きが全宇宙で実行されるのか中国で実行されるのかに関わらず

そのすべてはサタンを打ち負かすためであり

人が安息の地に入ることができるよう全人類に救いをもたらすためである

受肉した神、即ちこの普通の肉体は

正にサタンを打ち負かすためである

この普通の肉体は

正にサタンを打ち負かすためである

肉なる神の働きは

神を愛する天の下にいる全ての人たちに救いをもたらすために用いられ

それは全人類を征服するためであり

さらには、サタンを打ち負かすためである

神の経営の全ての働きの中核は

全人類に救いをもたらすためのサタンの敗北と切り離せない

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

電話番号: +81-90-6033-9775

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル