キリスト教の歌「神に味方する人はあまりにも少ない」歌詞付き

キリスト教の歌「神に味方する人はあまりにも少ない」歌詞付き

272 |2020年3月23日

神は人に多くの働きを為した

人の救いのために

人が神に味方するために

神は多くを語った

しかし神は心を同じくする者を

ほんの少ししか得なかった

そこで神はこう言った

「人は神の言葉を大切にしない

それは人が神に味方しないからだ」

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

堕落した人は皆

サタンの罠と肉と私欲の中生きる

神に味方する人はいない

いると言う人もいるが

彼らは漠然とした偶像を崇める

神を聖なるものと認めるが

敵対する道を歩む

彼らは傲慢に語り自負している

なぜなら 神に反し味方しないから

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない

より重要なのは人が神に味方すること

『小羊に従って新しい歌を歌おう』より

さらに表示

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

コメントを残す

シェアする

キャンセル