キリストが永遠に真理であることを認める

以前、主を信じたとき、私は真理の現実を知らず

真の指導者、偽の指導者、反キリストを区別できなかった

聖書の理論を解き明かせる者なら誰でも敬い、崇め、ついて行った

教会のために働き、大変苦労する者は誰でも良き指導者だと思った

その人たちについて行けば天国に入れるという甘い考えだった

裁きを経験して初めて、自分の考えの愚かさ、ばからしさを知った

人を真理ではなく常に観念と想像で判断していたのだ

指導者の言うことは何でもし、それで神に従っていると思った

地位と権力を崇めていた。心に神の居場所はまったくなく

今日初めて、自分の信仰の見当違いなあり方に気づく

今日私は、神を信じる上で真理といのちを得ることの難しさを実感する

神の裁きを経験し、真理を実践して初めて、真に神を知ることができる

神を知らなければ、いかに良い行いでも偽善でしかない

いかに良い観念や想像でも、それらは誤謬であり真理とは相容れない

神の言葉のみが真理であり、人を清め、救うことができる

神を信じるとき、私たちはキリストが真理であると信じるべきであり、人につき従ってはならない

真理を理解し、神を知るとき、異なる種類の人を自ずと判別できる

神を信じるとき、神の言葉の真理のみに従い、人には用心せねばならない

真理がなく、判別する力がなければ、惑わされ、我が身に滅びをもたらすことになる

キリストが永遠に真理であると認めて初めて、最後まで忠実につき従える

前へ: 真理を得るまで私は休まない

次へ: 優しい警告の歌

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索