キリストが永遠に真理であることを認める

以前、主を信じたとき、私は真理の現実を知らず

真の指導者、偽の指導者、反キリストを区別できなかった

聖書の理論を解き明かせる者なら誰でも敬い、崇め、ついて行った

教会のために働き、大変苦労する者は誰でも良き指導者だと思った

その人たちについて行けば天国に入れるという甘い考えだった


裁きを経験して初めて、自分の考えの愚かさ、ばからしさを知った

人を真理ではなく常に観念と想像で判断していたのだ

指導者の言うことは何でもし、それで神に従っていると思った

地位と権力を崇めていた。心に神の居場所はまったくなく

今日初めて、自分の信仰の見当違いなあり方に気づく


今日私は、神を信じる上で真理といのちを得ることの難しさを実感する

神の裁きを経験し、真理を実践して初めて、真に神を知ることができる

神を知らなければ、いかに良い行いでも偽善でしかない

いかに良い観念や想像でも、それらは誤謬であり真理とは相容れない

神の言葉のみが真理であり、人を清め、救うことができる


神を信じるとき、私たちはキリストが真理であると信じるべきであり、人につき従ってはならない

真理を理解し、神を知るとき、異なる種類の人を自ずと判別できる

神を信じるとき、神の言葉の真理のみに従い、人には用心せねばならない

真理がなく、判別する力がなければ、惑わされ、我が身に滅びをもたらすことになる

キリストが永遠に真理であると認めて初めて、最後まで忠実につき従える

前へ: 真理を得るまで私は休まない

次へ: 優しい警告の歌

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を…

神から託されたことを成し遂げるために身も心も捧げよ

私たちは身も心も捧げる 人類と敬虔な信者の一人として 神の委託任務を果たすために それが私たちの責任と義務 それが責任と義務 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない 私たちの存在は神からの贈り物 神の支配がなければ存在すらできない この身と心を神の…

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索