キリストの働きと表現が彼の本質を決定する

キリストの本質は

彼の働きと表現によって決定される

キリストは真の心で彼に委ねられた事を成し遂げ

天の神を敬い

父なる神の意志をも探し求めるのである

これらは全て

キリストの本質により決められるものであり

彼の生まれ持った啓示も同じである

何故ならば

彼の表現は模倣ではなく

長年に渡る人間の教養や

教育から来るものではないからである

それらの事は

教えられたり自己の経歴ではなく

生まれ持ったものである

それらの事は

教えられたり自己の経歴ではなく

生まれ持ったものである

人々はキリストの働き 表現や人間性

そして普通の人間性を持つキリストの生涯をも

否定するかもしれない

しかし天の神を崇める時のキリストの真の心を

否定する事は誰にも出来ないのだ

キリストは天の父の意志を為し遂げる為に

ここにいるのであり

父なる神を求める誠実さを否定する事は出来ない

彼の姿は多くの人に

快い印象を与えないかもしれない

彼の語り方は多くの人を

驚かせるような感じはないかもしれない

彼の働きは人々が想像の中で信じている

天地を揺るがすようなものではないかもしれない

父の意志を真の心と完全なる服従と

そして命がけの従順さで成し遂げるのがキリスト

それがキリストなのだ

彼の本質はキリストの本質であり

信じ難いが

確かに存在する真実なのである

それは信じ難いが

確かに存在する真実なのである

『言葉は肉において現れる』の「キリストの本質は父なる神の心への従順」より編集

前へ: キリストの身分は神自身

次へ: 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人類はもはや神が望むような存在ではない

人類は何年もかけ発展し 今日に至った しかし神が創造した人類は 長い間堕落に沈んでいる 人は神の存在を信じない 神が来ることを歓迎しない 神の求めにいやいや同意し 人生の喜び 悲しみを 心から神と分かち合わなかった 人は神を不可解なものと見る 神に微笑むふりをし へつらうよ…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索