受肉した神は人間の救いという最も重大な働きをする

受肉した神の働きは

最も偉大で

神の全ての働きの中で

最も奥深い

働きの3段階のうち

2つが最重要だ

これら2つの段階が

受肉した神の働きだ


神の働きは

肉におけるものが最重要だ

全ての人の救いは

肉において為されるべきだ

受肉した神など

無関係と思っても

実は全人類の運命と生存に関わる

彼の最重要の働きとして


人の堕落は

受肉した神の働きを阻む

環境は厳しく

人の素質は乏しい

終わりの日の働きは

特に難しい

だが働きの終わりには

望ましい成果を得るだろう


神の働きは

肉におけるものが最重要だ

全ての人の救いは

肉において為されるべきだ

受肉した神など

無関係と思っても

実は全人類の運命と生存に関わる

彼の最重要の働きとして


神の働きは最良の成果を挙げる

何の不備もなく達成するだろう

これこそ肉の働きの効果であり

霊の働きより説得力をもつ

働きの3段階は

受肉した神が終わらせる

働きの3段階を終わらせるのは

受肉した神以外にない


神の働きは

肉におけるものが最重要だ

全ての人の救いは

肉において為されるべきだ

受肉した神など

無関係と思っても

実は全人類の運命と生存に関わる

彼の最重要の働きとして


『言葉は肉において現れる』の「堕落した人類には受肉した神による救いの方が必要である」より編集

前へ: 受肉した神のみが人類を救うことができる

次へ: 神が肉となった時だけ人は神の親しい友となる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉と…

神への信仰の本当の意味

神を信じている人はたくさんいるが、神への信仰とは何を意味するか、神の心に従うためには何をしなければならないかを理解している人はほとんどいない。人々は「神」という言葉や「神の働き」のような語句はよく知っているが、神を知らないし、ましてや神の働きなど知らないからである。それなら、神…

神に味方する人はあまりにも少ない

神は人に多くの働きを為した 人の救いのために 人が神に味方するために 神は多くを語った しかし神は心を同じくする者を ほんの少ししか得なかった そこで神はこう言った 「人は神の言葉を大切にしない それは人が神に味方しないからだ」 神の働きはただ 人が神を礼拝するためではない…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索