受肉した神は人間の救いという最も重大な働きをする

受肉した神の働きは

最も偉大で

神の全ての働きの中で

最も奥深い

働きの3段階のうち

2つが最重要だ

これら2つの段階が

受肉した神の働きだ

神の働きは

肉におけるものが最重要だ

全ての人の救いは

肉において為されるべきだ

受肉した神など

無関係と思っても

実は全人類の運命と生存に関わる

彼の最重要の働きとして

人の堕落は

受肉した神の働きを阻む

環境は厳しく

人の素質は乏しい

終わりの日の働きは

特に難しい

だが働きの終わりには

望ましい成果を得るだろう

神の働きは

肉におけるものが最重要だ

全ての人の救いは

肉において為されるべきだ

受肉した神など

無関係と思っても

実は全人類の運命と生存に関わる

彼の最重要の働きとして

神の働きは最良の成果を挙げる

何の不備もなく達成するだろう

これこそ肉の働きの効果であり

霊の働きより説得力をもつ

働きの3段階は

受肉した神が終わらせる

働きの3段階を終わらせるのは

受肉した神以外にない

神の働きは

肉におけるものが最重要だ

全ての人の救いは

肉において為されるべきだ

受肉した神など

無関係と思っても

実は全人類の運命と生存に関わる

彼の最重要の働きとして

『言葉は肉において現れる』の「堕落した人類には受肉した神による救いの方が必要である」より編集

前へ: 受肉した神のみが人類を救うことができる

次へ: 神が肉となった時だけ人は神の親しい友となる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

患難の中で証しに立つ者たちは勝利者だ

神の国の時代 人は完全にされる 神の国の時代に実に完全に 征服の業が終わる時 人は精錬と患難を通らされる 征服が終われば 患難の中、勝利する者、証しに立つ者 ああ、彼らこそが 最後に完全にされ、勝利者となるだろう 患難の間 人には精錬が望まれる それは神の業の最終段階だ 神…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の…

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索