神は最後に真理をもつ人を得る

終わりの日に生まれたのはどのような人ですか。それは数千年にわたるサタンの堕落を経て、もはや人間らしさを持たないほど深く堕落しきった人々です。しかし神の言葉による裁き、刑罰、暴露を経験し、征服されたあと、彼らは最終的に神の言葉の中から真理を獲得して、神によって心から確信します。彼らは神についての認識に達し、完全に神に従い、神の心を満足させることができます。最後には、神の経営(救いの)計画を通じて得られた人々の集団は、このような人間になるのです。経営計画全体を通じて得られる人々は、神の心を理解でき、神から真理を得て、神が求めるいのちと人間らしさを自分のものとした人々の集団です。

人間は最初に創られたとき、人間らしく見えていのちをもつだけでした。しかし、彼らが得ることを神が求め、かつ望んでいたような人間らしさは、彼らの中にはありませんでした。最終的に得られる人々の集団は最後に残る人たちであり、また神が求める人々、神が満足している人々、そして神を満足させる人々です。数千年間にわたる経営(救いの)計画の中で、これらの人々はさらに多くのものを得たが、それは神による潤しから生じ、サタンとの戦いによって彼らに施されたものです。この集団の人々は、神がはじめに創った者たちよりも優れています。彼らは堕落を経験しているが、それは避けられないことであり、神の経営(救いの)計画の範囲内のことです。それは神の全能と知恵、そして神が采配し、計画し、達成したすべてのものが最も優れていることを十分明らかにします。

『キリストの言葉の記録』の「神の全能性を知ることでのみ、真の信仰を持つことができる」より編集

前へ: 病気の始まりは神の愛

次へ: 刑罰と裁きのペテロの認識

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

あなたは永遠のいのちの源を知っているか

神は人の命の源であり 天と地は神の力によって生きている 命ある全てのものたちは 神の支配と権威から逃れられない あなたが何者であったとしても 人々は神に従わなくてはならない そしてまた人は 神の支配と神の命令に服従しなければならない あなたは熱意を持って 命と真理を探しているか…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

神が人に授ける最高の祝福

神のことばの完成により神の国が形成する 人が正常に戻るとともに 神の国がここにある 神の国の民は正常な生活を取り戻し 今日は神の前に生き 明日は神の国で生きる 全地は喜びと温かい心で満ちる 神の国がこの地上にある 神の国がこの地上にある 凍える冬は常春の世界となり 人は悲惨な…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索