神は人の叫びを聞いて必要なものを与える


神は人を創造した後

彼らに霊を授け、言われた

神に向かって叫ばなければ

神の霊と繋がれず

「天の交信」を地上で受けることは出来ないと

神は人類の叫びに応え 必要なものを与える

はじめは人の中に「住む」のではなく

彼らの叫び故に助けを与える

内なる力を得て彼らは逞しくなり

サタンの意のままにされることはない


人の霊の中に神がおらず

席が空いたままになっていると

サタンのつけ入る隙になるが

人が心で神と触れ合えば

サタンは慌てふためき

急いで逃げだそうとする

神は人類の叫びに応え 必要なものを与える

はじめは人の中に「住む」のではなく

彼らの叫び故に助けを与える

内なる力を得て彼らは逞しくなり

サタンの意のままにされることはない


神の霊とつながっていれば

サタンはあえて干渉しない

サタンが妨害しなければ

人々は普通に暮らせて

神は何にも邪魔されず 人の中で働ける

こうして神が望むことは

全て人類を通して達成される

神は人類の叫びに応え 必要なものを与える

はじめは人の中に「住む」のではなく

彼らの叫び故に助けを与える

内なる力を得て彼らは逞しくなり

サタンの意のままにされることはない

『言葉は肉において現れる』附録「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第十七章」より編集

前へ: 神は彼に耳を傾け従うものを大切にする

次へ: 真の祈り

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れない…

神の言葉の重要性

神の信者は良い行いをすべきだ 大切なのは神の言葉を持つこと 何があってもそれから離れない 神の言葉を通し神を知り満足させる あらゆる教派・国家・各界が いつか言葉で征服されるだろう 神は人々に直接語り 彼らは神の言葉を握るだろう これで人々は完全にされ 神の言葉は浸透するだろう…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと 行…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索