神は万物の支配者

神は万物の支配者

神は万物の源 万物の支配者

神は万物の供給者であり 人は全てを享受する

それが神と人の 大きな違い


人は神が万物に授けるいのちを受け入れるとき、

万物を楽しむ

神の創造の成果を人は享受し

神はその支配者

神には万物の成長パターンがはっきりと見え

その成長パターンを支配し司る

神は万物の支配者

神は万物の源 万物の支配者

神は万物の供給者であり 人は全てを享受する

それが神と人の 大きな違い


万物は神の眼中と観察の範囲内にある

人間には目の前のものしか見えない

それは限られていて 全てを見ることはできない

遠く深いところを 見ることはできない

神は万物の支配者

神は万物の源 万物の支配者

神は万物の供給者であり 人は全てを享受する

それが神と人の 大きな違い

四季の移り変わりと万物の成長を知っていても

人には万物を管理することも司ることもできない

だが神は 自ら作った機械のように万物を見る

各部とその仕組みを

はっきりと知っている

神は神 人は人

人は科学や万物の法則を研究するが

その探求には限界がある

だが神の支配は無限で 全てに及ぶ

神は神 人は人 神のする ささやかな事でさえ

一生かけても 人には

全ては理解できない

神は万物の支配者

神は万物の源 万物の支配者

神は万物の供給者であり 人は全てを享受する

それが神と人の 大きな違い


『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 8」より編集

前へ: 人間は神が造った万物を大切にするべき

次へ: 神の本質は全能で実際的である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働…

完全な者とされるには

神により完全な者とされるには 街に出かけ 神のために費やすだけでは十分ではなく 完全な者とされるには 多くのものを持っていなければならない 苦しみに直面した時には 肉のことを考えず 神に不平を言わないようにしなければならない 神が自身を隠す時は 従う信仰と愛を持ち続け それを…

神の新しい業を受け入れる者は祝福される

聖霊の今の言葉に従えば 誰もが祝福される 聖霊がどう働きかけたかや 過去がどうであろうと この日に御業を受け入れる者は 誰より祝福される この日に御業を受け入れずいれば ふるい落とされる 今 新しい光を受け入れよう 今 神の御業を受け入れよう 神は待っておられる 御業を受け…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索