神の権威は真実で本物

神には権威と力があるものの、神の権威は真実であり、本物であり、空虚なものではない。神の権威と力の信ぴょう性と現実性は、神による万物創造や万物の支配、そして神が人間を導き、経営する過程において、次第に明示され、具体化された。神の人間や万物に対する支配のあらゆる方法や観点、詳細、神が実現されたすべての業、そして神の万物に関する理解により、実際に神の権威と力が空虚な言葉では無いことが証明された。

神の権威と力は万物に現され、継続的に明示された。こうした顕現と明示は、神の権威の実際の存在を物語るものである。なぜなら、神は常に神の権威と力を用いて神の業を継続し、万物に命令し、万物を支配しており、神の力と権威は、天使や神の使いが代理になれるものではないからである。実際は、真に力と権威を行使しているのは神自身であり、これについては人間にとって疑念の余地が無い。

3.天使や使い達には大きな力があり、奇跡や、神から命じられた事を行っているのが分かるが、彼らの行動は、神の命令を遂行するためのものに過ぎず、決して神の権威の明示では無い。なぜなら、創造主の持つ、万物を造り、支配する権威を持つ人間や物は存在しないからである。そうしたわけで、創造主の権威を行使できる人間や物は存在しない。

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 1」より編集

前へ: 神の権威はいたるところにある

次へ: 死者を復活させる神の権威

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人間に対する神の姿勢

神は決然としてことを為す 神の目的と原則はいつも 簡潔で明瞭だ 企みも策略も 一切なく 全てが純粋で完璧だ 神の本質には 闇も悪も全くない 人々の邪悪な行いが 神を怒らせる時 真に悔い改めなければ 神は彼らの上に 怒りを注ぐ 人々が神に背き続けるなら 神の憤りは 彼らが滅ぶま…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

神の前で心を静める方法

神の前で心を静めるには 外部から心を遠のかせ 神の前で静まり 集中して神に祈りなさい 神の前で心を静め 言葉を食べ享受しなさい 神の愛に思い巡らせ 心で神の働きを熟考し 祈ることから始めなさい 祈りから始めなさい 時間を決め 一心に祈りなさい 忙しく時間に追われても 何が起こっ…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索