神の栄光が東から輝く


神が新たな天と地に入った時に初めて

神は栄光のもう一つを明らかにした

神はまずカナンの地でそれを示した

すると 暗闇の地にかすかな光が輝いた

さあ、みんな光のところに来て

その力から強さを得て

神の栄光が増し

全地に現れるようにしよう

既に神が地に来て

栄光をイスラエルから

東の国へもたらしたことを知らせよう

神の栄光は東から輝き

恵みの時代から今日までもたらされたが

神はイスラエルを発ち

東に着き留まった

稲妻は東から西へ真っ直ぐ閃く

神は西ではなく 東へやって来て

東の国の民にカナンの地をもたらした


東の光が白く変わる時に初めて

地の暗闇は光に変わり始めるだろう

人々は既に神がイスラエルを去って

今回は新たに東に現れると知るだろう

神は以前イスラエルに降臨し

その後その地から立ち去った

しかし神の働きが全宇宙を導くので

神は再びイスラエルに生まれることはできない

生まれることはできない


万人をカナンに連れて行きたいと願っているので

神は全宇宙を支配するため

カナンから語りかける

カナンの地以外に光はなく

彼らがそこに辿り着かない限り

人々は飢えと寒さにさらされる

稲妻は東から西へ真っ直ぐ閃く

神は西ではなく 東へやって来て

東の国の民にカナンの地をもたらした

『言葉は肉において現れる』の「七つの雷が轟く──神の国の福音が宇宙の隅々まで広まることを預言」より編集

前へ: 全宇宙に及ぶ神の開かれた執政

次へ: 神の国が地上に現れた

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

どんな被造物も神の愛は持っていない

どんな被造物も神の愛は持っていない 神の言葉は命に満ちていて 私達に歩むべき道を示す 神は真理とは何かを教え 私達は神の言葉に惹きつけられる 私達は神の口調に注意し始め 平凡な人の内なる声を意識し始める 神は人のため一心に働く 眠ることも、食べることもできない 神は涙を流して息を…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れない…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉とな…

神だけがいのちの道を持っている

いのちの道は誰もが備えているものではなく それは誰もが簡単に手に入れられるものではない いのちは神だけから来るのであって唯一 神だけがいのちの本質 いのちの道を持っている それゆえ神だけがいのちの源であり 尽きることなく流れる生けるいのちの水の泉である 世界の創造以来 神は…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索