神の裁きは愛である

人は最後 どんな証しをするか

人は神が義で怒りであり

刑罰と裁きであると証しする

神は裁きで人を完全にする

人は神の義を証しする

神は人を愛し救ってきたが

その愛はどれだけのものか

裁き・威厳・呪い・怒り

神を愛し 肉の本質を知るように

神はあなたを呪う

目覚め 不甲斐なさを知るように

神はあなたを罰する

神の裁き・威厳・呪い

そして神が示す義は

全てあなたを完全にするため

これがあなたの中の神の愛

神は以前 人を罵ったが

人は底なしの穴に放たれず

処刑もなく信仰は洗練された

その目的は人を完全にすること

肉の本質はサタン

神はそう語り 神は正しかった

しかし神の行いは

言葉通り成就していない

神を愛し 肉の本質を知るように

神はあなたを呪う

目覚め 不甲斐なさを知るように

神はあなたを罰する

神の裁き・威厳・呪い

そして神が示す義は

全てあなたを完全にするため

これがあなたの中の神の愛

『言葉は肉において現れる』の「辛い試練を経験することでのみ、神の素晴らしさを知ることができる」より編集

前へ: 神の刑罰と裁きは愛であることを知りなさい

次へ: あなたがたは刑罰と裁きを受けることにより守られる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索