神の愛は私たちを互いに近づける

たとえ無数の海と山に隔てられていても

肌の色 話す言葉が違っても

私たちに国境は無く 私たちは一つの民だ

全能神の言葉が私たちに呼びかけるので

私たちは神の御座の前に引き上げられる

たとえ無数の海と山に隔てられていても

肌の色 話す言葉が違っても

私たちに国境は無く 私たちは一つの民だ

全能神の言葉が私たちに呼びかけるので

私たちは神の御座の前に引き上げられる

髪の真っ白な老人もいれば

明るくて 喜び輝く若者もいる

手を取り合って 肩を組み合い

逆境の中でも励まし合い 共に雨風の中を歩む

心を一つにして私たちは本分を尽くす

私たちの心は繋がっており

私たちは心を分かち合う友となる

神の愛は私たちを互いに近づける

神の御言葉は生ける水の泉だ

御言葉を楽しむとき 心は甘さに満たされる

神の言葉の刑罰と裁きは

私たちの堕落した性質を清めてくれる

刈り込みと取り扱いによってのみ

私たちは人間の姿を取り戻す

否定的になるとき 弱いとき 私たちは互いに支え合う

私たちは逆境の中でも一緒に

証しし サタンを打ち負かし

闇から逃れ 光の中で生きる

忠実で従順な私たちは神の栄光の現れだ

私たちは神の義と美しさを知っている

私たちが体験する神の愛は 数え切れぬぐらい多様だ

神の胸に心地よく抱かれ

私たちの地上での生活は天の生活のよう

神がおられるから愛があり

愛があるからこそ家族がある

神を愛するものは皆 一つの家族

神の愛によって私たちは互いに近づく

神の言葉が共にあり、私たちは成長する

美しい御国に住み

全能神をとこしえまでも礼拝する

La la la … La la la … La la la …

La la la … La la la … La la la …

神がおられるから愛があり

愛があるからこそ家族がある

神を愛するものは皆 一つの家族

神の愛によって私たちは互いに近づく

神の言葉が共にあり 私たちは成長する

美しい御国に住み

全能神をとこしえまでも礼拝する

全能神をとこしえまでも礼拝する

全能神をとこしえまでも礼拝する

前へ: この空の青さよ

次へ: 我らの生活は終わりのない喜び

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実 だが神が怒りを注ぐ時 神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという 神の別の面が表される 人が神の命令に完全に従い 神の要求に沿って行動すれば 神は溢れるいつくしみを豊かに与える 堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら 神は計り知れな…

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索