神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った

人が神に従っても

逆に人が堕落したとしても

神は人々を見守る 全ての人を見守る

かけがえのない存在として

かけがえのない我が子のように

人々は神にとって おもちゃではない

神は創造主であり 人は神の被造物である

そう言うと神と人との階級が異なるように聞こえるが

神が人々のために行う 全てのことは

お互いの関係を 遥かに超えたものである

神はいつでも 人々を愛し 思いやり

どんな時でも 心を配っているのだ

神は人々に与える 絶えることなく与える

余計なことと思うことなく

賞賛さえも必要とはしない

神は人々を救い その必要を満たして

全てのものを与えることを

大きな貢献だとは思わない

神はただ 神自身のやり方で

神の本質と 性質と神の存在そのもので

静かな沈黙の内に 人々の必要を満たしてくれる

人が神から 多くのものを 授かっても

神は決して 報酬を求めたりしない

それは神の本質によって 定められ

神のその性質に 確かに叶っているのだ

『言葉は肉において現れる』の「神の働き、神の性質、そして神自身 1」より編集

前へ: 誰が神の心を理解できるだろう

次へ: 神の性質は崇高で偉大である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の足跡を探すなら

神の足跡を探すなら 探さねばならない 神の御心、神の御言葉、神の御声 神の新しい御言葉の中 神の御声がある 神の足跡があるところには 神の御業がある 神の印があるところ そこには神が現れる 神の現れるところには 真理、道、命がある 神の足跡を探す時 神の真理、生きる道、命…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索