563 本性を解決する基本原則

本性の問題を解決するのは肉を捨て去ることから始まりますが、肉を捨て去るにも原則をもつことが必要となります。困惑したままで肉を捨て去ることができるでしょうか。問題に遭遇した途端、あなたは肉に屈します。極めて重要な原則があります。それは、自分の問題を神の前に持ち出し、もっと探求することです。加えて毎晩、自分の状態を検証し、自分の振る舞いを吟味しなければなりません。あなたの行為のうち、真理にかなう形でなされたもの、原則に背いていたものは何ですか。これはまた別の原則で、最も重要なのは次の二点です。一つは問題が発生したときにそれを検証すること、もう一つは後で自己反省することです。第三の原則は、真理を実践するとは何を意味するのか、原則に基づいて物事に対処するとは何を指すかを完全に理解することです。これらの物事についてひとたび明瞭に理解すれば、物事に正しく対処できるでしょう。これら三つの原則を遵守することにより、あなたは自制を働かせることができるようになります。堕落した本性が露呈したり、再び現われたりすることもなくなります。これらはまた、人間の本性の問題を解決する基本的な原則でもあります。

『キリストの言葉の記録』の「真理を実践して本性の問題を解決する」より編集

前へ: 562 重要なのは自分の思いと視点を知ること

次へ: 564 このように自分を省みることが鍵である

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

774 ペテロの神への愛の表現

1生活で神の要望を満たせないものがあればそれはペテロを不安にしたもしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ努力し神の心を満たそうとした生活のどんなに小さなことでもペテロは神の要望を満たそうと自らに求め自分の古い性質を容赦することなく更に深く真理に入ることを求めた更に深く真理に入るこ…

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の知恵と全能を現しサタンの企みを暴き打…

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索