真理をあきらめなければあなたは救われる

自分の問題を正しく見なければ

神への認識に影響する

ある者は素質の無さを悟り

ある者は深刻な過ちをする

自暴自棄になり、希望を失くし

真理のために苦しもうとしない

自分は今まで変わらなかったと思い

性質を変えようとしない

今、神は言う

問題を正しく扱えば希望を

持て、消極的でなくなる

自分を正しく見よ、真理を諦めるな


実際に変わった者もいるが

自分では全く気づかない

自分の問題を眺めるだけで

神と協力する意欲をなくす

そのため正常な入りが遅れ

神への誤解が増え

さらに彼らの終着点に

影響を与えてしまう

今、神は言う

問題を正しく扱えば希望を

持て、消極的でなくなる

自分を正しく見よ、真理を諦めるな


真理を求める者は弱い時も

運命を思わず忠実に尽くす

神は変化を見る、あなたもしっかり

見れば堕落が少し変わったと分かる

だが成長を最高の基準で

測るなら、高みに届けず

自分の変化も否むだろう

それが人の過ちだ

今、神は言う

問題を正しく扱えば希望を

持て、消極的でなくなる

自分を正しく見よ、真理を諦めるな

本当に善悪を区別できるなら

自分の変化を吟味せよ

自分の変化だけでなく

実践すべき道も分かる

努力すれば、最後に救いの

希望があると知るだろう

今、神は言う

問題を正しく扱えば希望を

持て、消極的でなくなる

自分を正しく見よ、真理を諦めるな

『キリストの言葉の記録』の「自分自身を正確に見ること、そして真理を断念しないこと」より編集

前へ: 真理を愛する人を神は救う

次へ: 神は決意のある者を好む

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

人を救う神の意図は変わることがない

人々は、神の様々な性質、神がもつもの、神であるものの側面、また神の働きについてはある程度理解しているものの、この理解の大部分が、表面的な読書、原理の理解、あるいは単にそれらについて考えることに留まっています。人間に最も不足しているのは、実経験から得られる真の理解と見解です。神…

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

神の権威を知るための道

神の権威と力 神に固有の身分と本質についての認識は あなたの想像力によって得られるものではない 「想像するな」ということは 「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく 「論理を用いて推測せず 知識や科学を通して研究するな」 という意味である 神の言葉を食べ 飲み…

誰も積極的に神を理解しようとしない

神が悲しむ時は 神に全く気を留めない人々 神に従い神を愛していると言いながら 神の感情を無視する人々に向き合う これで神の心が傷つかないことがあろうか? 神は救いの業の中で 誠実に働き 語り 遠慮なく人と向き合うが 神に従う者たちは神から隔てられ 神に近づこうとも 神の心…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索