神の言葉に従い暗闇の影響から脱しなさい

暗闇の影響から脱するためには、まず神に対して忠実であり、真理を追い求める熱意がなければならない。そうしてはじめて、あなたは正しい状態にあるであろう。正しい状態で生活することが、暗闇の影響から脱する前提条件である。正しい状態にないということは、あなたが神に忠実でないこと、真理を求める熱意が無いことを意味する。これでは、暗闇の影響から脱することは問題外である。人間が暗闇の影響から脱することは、神の言葉に基づいているのであって、もし人間が神の言葉に従って実践出来なかったなら、そうした人間は暗闇の影響の束縛から逃れることは出来ないであろう。


正しい状態の中で生活するということは、神の言葉の導きのもとで生き、神に対して忠実な状態で生活し、神のために誠実に尽くす現実の中で生活し、神を真に愛する状態で生きることである。このような状態と現実の中で生活する者たちは、真理の中に一層深く入るにつれて、次第に変化するであろう。また彼らは、働きが深まるとともに変化して、最終的に神のものとなることは確実であり、神を真に愛するようになるであろう。


暗闇の影響から脱した者たちは、次第に神の意志を把握し、少しずつ神の意志を理解し、最終的に神の心を知る人になることが出来る。彼らには神に関する観念や神に対する反抗が無いだけでなく、以前抱いていた観念や反逆を一層忌み嫌い、その心に神への真の愛が芽生えるようになる。神の言葉の中で生活すること、神の言葉の中から人間が求めるべきものを見出すこと、神の言葉の結果として神を愛すこと、神の言葉のために奔走すること、神の言葉のために生きること――これら全ては人間が達成すべき事である。


『言葉は肉において現れる』の「暗闇の影響から脱すれば、あなたは神のものとされる」より編集

前へ: 暗闇の影響を捨て去り神のものとなりなさい

次へ: 今日の真理はそれを慕い求める者に与えられる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の本質は全能で実際的である

神が実際的にわざを行う間、ご自身の性質と全てを表す。神は人にできないわざができる。ここに神の全能がある。神はそのわざをご自身でする。ここに神が実際的であることが示される。心に留めよ。神の本質は全能で実際的、それぞれが強め合う。神のすることは、ご自身の性質と神が何であるかを表す。神…

神は天地万物を人のために創造した

すべてのものは互いに繋がって依存し これを通して人の環境は守られている この原則のもとでその環境は守られ存続し この生存環境により人は増え そして栄えることができる 神はこの原則を使って 万物の命を維持し 奇しい業で全ての存在を保つ 神はこうして万物に与え 同じように人類にも与え…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

堕落した人類の悲哀

幾時代も神と共に歩みながら 一体誰が知っているだろうか 神が万物の運命を治め指揮し導いていることを 人が心に留めないのは 神の業が曖昧だからでも 計画が果たされていないからでもなく 人の心と霊が神から離れているからだ 彼らは神に従う時でさえ 気づかぬままサタンに仕えている …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索