裁きを避けることの結果


裁きと真理が何であるか

あなたは解かりますか?

もし解かっているのなら

神は裁きに従うよう勧める

そうしなければ神から称賛され

神の国に入る機会を失うだろう

忠誠を誓いながら裏切る者を

神は容赦しない

霊と魂・肉体において罰するだろう

これは神の義の現れ

人を裁き露わにする神の目的ではないか


裁きを受け入れるだけで清められない者

裁きの業から逃げる者は

永遠に神から拒絶される

彼らの罪はパリサイ人よりひどい

神を裏切り反抗する者だから

仕えるに値しない人は

未来永劫厳しい罰を受けるだろう

忠誠を誓いながら裏切る者を

神は容赦しない

霊と魂・肉体において罰するだろう

これは神の義の現れ

人を裁き露わにする神の目的ではないか

『言葉は肉において現れる』の「キリストは真理をもって裁きの働きを行う」より編集

前へ: 神の働きの各段階は神の知恵の結晶である

次へ: 終わりの日の裁きとは時代を終わらせる働きである

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

失われた時は二度と戻ってこない

目覚めよ!兄弟姉妹たち! 神の日は遅れることがない 時は命、時をとらえることは命を救い その時は近い 試験なら、落ちたとしても 学び直し、再挑戦できるが 神の日は決して遅れないことを あなたは知らなければならない 覚えておくように 神のこれらの良い言葉は あなたを促すため…

終わりの日に神は言葉を通して全てを成し遂げる

このようにして、終わりの日に、神が肉になるとき、神はすべてを成し遂げるために、すべてを明らかにするために、主として言葉を用いる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神とは何かを知ることができる。神の言葉の中においてのみ、あなたは、神が神自身であることを知ることができる。肉と…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索