裁きを避けることの結果


裁きと真理が何であるか

あなたは解かりますか?

もし解かっているのなら

神は裁きに従うよう勧める

そうしなければ神から称賛され

神の国に入る機会を失うだろう

忠誠を誓いながら裏切る者を

神は容赦しない

霊と魂・肉体において罰するだろう

これは神の義の現れ

人を裁き露わにする神の目的ではないか


裁きを受け入れるだけで清められない者

裁きの業から逃げる者は

永遠に神から拒絶される

彼らの罪はパリサイ人よりひどい

神を裏切り反抗する者だから

仕えるに値しない人は

未来永劫厳しい罰を受けるだろう

忠誠を誓いながら裏切る者を

神は容赦しない

霊と魂・肉体において罰するだろう

これは神の義の現れ

人を裁き露わにする神の目的ではないか

『言葉は肉において現れる』の「キリストは真理をもって裁きの働きを行う」より編集

前へ: 神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

次へ: 神は聖霊の働きを持つ人々を完全にする

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは あ…

あなたは肯定的な進歩を追い求めるべきだ

人が神の意志を理解し 共通の理想のために 神を満足させるよう共に働き 神の国への道を共に進むことを 神は願っている 無用な観念を持つ必要などあるのだろうか? 今まで神のために存在しない者などいただろうか? それなら悲しみも 嘆きも ため息も 何になるというのか? これは誰のた…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

神は決意のある者を好む

我らは一つの決意をするべきだ 我らは一つの決意をするべきだ たとえ状況や問題が厳しく 消極的になったり弱くなったりしても 我らは古い性質の変化において 信仰を失ってはならない 神の語ってきた言葉の中で 確信を失ってはならない 神は人に約束を与えた 人がそれを受けるためには決意…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索