宇宙は神様への賛美で鳴り響く

歌と踊りに満ち、世界は賛美の海。私たちは踊り、星は跳び跳ね、月は微笑み、賛美が宇宙を満たす。全能神、終わりの日のキリストが、地上に来て、真理を語り、すべての国々と宗教を揺さぶる。選民は神様の声を聞き、神様に立ち返り礼拝する。シオンでは、神様はご自身を宇宙に向けて、ご自身の義と聖を明らかにされた。神の民は喜びに満ちて神様をとこしえに賛美する。神様を賛美せよ、神様を賛美せよ!ハレルヤ!神様を賛美せよ(神様を賛美し誉め讃えよ、神様を賛美せよ)!神様を賛美せよ(神様を賛美し誉め讃えよ、神様を賛美せよ)!

神様を愛するには、自分の本分を尽くし、神様の意志を大切にせよ。私たちの兄弟姉妹の心はすべて親密につながっている。すべての男女、老いも若きも、一つになって神様を賛美せよ。あなたは歌い、私は踊り、あなたは神様の証しをし、私はそれに加わる。私たちは悪魔のような赤い大きな竜を恥じ入らせ、神様の御名に栄光を帰す。私たちは神様の働きを通してその義なる性質を見た。神様の民は輝かしい御顔を見て、神様を愛し喜ばせようとし、神様にとこしえに忠実であろうとする。神様を賛美せよ、神様を賛美せよ!ハレルヤ!神様を賛美せよ(神様を賛美し誉め讃えよ、神様を賛美せよ)!神様を賛美せよ(神様を賛美し誉め讃えよ、神様を賛美せよ)!

神様は地上で栄光を得て、すべての民は喜ぶ。天国での生活はとてもすばらしい。新しい天、新しい地、新しい神の国がある。私たちは神様のために踊り歌い、喜びに満ちる。私たちが知っている最も美しい歌を神様のために歌う。最も美しい踊りを神様の栄誉を称えて踊る。私たちは真心を神様に捧げる。私たちの愛は純粋で誠実。神様の民、全被造物は神様をとこしえに賛美する。神様を賛美せよ、神様を賛美せよ!ハレルヤ!神様を賛美せよ(神様を賛美し誉め讃えよ、神様を賛美せよ)!神様を賛美せよ(神様を賛美し誉め讃えよ、神様を賛美せよ)!おお、シオン、何という栄光!神様のみ住まいは燦然と輝く。その栄光の光が全宇宙に注がれる。全能神は御座に座り、宇宙が新しくなったのを見ながら、今、微笑む。(賛美しなければ。)神様を賛美せよ、神様を賛美せよ!ハレルヤ!神様を賛美せよ(神様を賛美し誉め讃えよ、神様を賛美せよ)!(繰り返し神様を賛美せよ)神様を賛美せよ(ハレルヤ!神様を賛美せよ!神様を賛美し誉め讃えよ。神様を賛美し誉め讃えよ)!神様を賛美せよ、神様を賛美せよ!ハレルヤ!神様を賛美せよ(神様を賛美し誉め讃えよ、神様を賛美せよ)!神様を賛美せよ!ハレルヤ!ハレルヤ!

前へ: 栄光を得られた神を讃美しよう

次へ: 神に向かって讃美の歌を永遠に歌う

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすることは…

肉となった神が現れた時に示す権威と力

「神の言葉が肉となる」という意味は 「神の言葉が肉体から発される」ということ この事実を成し遂げるために 神は地上に降りたのだ 旧約聖書のモーセの時代に 神が天から語るのとは違う それは千年の神の国の時代で実現し 全ての人々がその目で  そのとおりの成就を見られる これは神…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

神は天におり、地にもいる

地にいる時の 神は 人の心の中の 実際の神 天にいる時の 神は あらゆる被造物の 支配者 かつて神は 山と海を巡り 人類の間を そっと歩んで来た 誰が逆らえよう 実際的な神に 誰が逃れられよう その支配から 誰が言い切れよう 神は天にいるのだと 誰が言い切れよう 神は地にいると…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索