創造主の権威と身分は共に存在する

多くの生き物は創造主の命令によって

水の中や空において様々な形態で生き

種族や種類により群れている

どの被造物もこの法則を変えられず

創造主が定めた範囲を

超えようとするものも@超えられるものもなかった

創造主の命令により

それらは生活し繁殖し

いのちのために定めた軌道と法則に従い

創造主の無言の命令 条令と戒律に

今もなお従っている

彼の権威と同様に

創造主にしかない身分も

永遠に変わらず存在するだろう

彼の権威はいつも神にしかない身分を表し

その身分と共に密接に存在するだろう

創造主の権威は

万物を存在させることを通してだけでなく

万物を支配し

命と活力を与えること

そして万物を完璧な形と役割で永遠に@存在できるようにする力を通して

神の思いに制限なく表れている

制限なく表れている

彼の権威と同様に

創造主にしかない身分も

永遠に変わらず存在するだろう

彼の権威はいつも神にしかない身分を表し

その身分と共に密接に存在するだろう

『言葉は肉において現れる』の「唯一無二の神自身 1」より編集

前へ: 万物は神の権威により生き、滅びる

次へ: 創造物は神の権威に従うべきである

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索