神に要求するとき人は神に逆らい易い

神へ人の要求ほど扱いにくいことはありません。神の業がどれも自分の考えに一致せず、神が自分の考えるとおりにしなければ、あなたは反抗しがちになります。それは、人間の本性が神に逆らうことを示しています。真理を追求してこの問題を認識し、解決しなければなりません。真理がない人は神に多くの要求をしますが、本当に真理を理解する人はまったく要求しません。自分は神を十分満足させていない、自分はまだ従順ではないと思うだけなのです。


神を信じながらいつも神に要求するのは、人の堕落した本性の表われです。これを深刻な問題、重要なこととして扱わないなら、あなたの前途には危険が潜んでいます。大半のことは克服できても、自分の運命、前途、終着点となると克服できません。そのとき真理がなければ古いやり方に戻って、滅ぼされる人になります。


多くの人がいつもそういう道を辿ってきました。辿っているあいだは立派に振る舞ってきましたが、それで将来の出来事が決まるわけではありません。自分の急所にも、自分の本性から明らかな、神に逆らう事にも気づいていないからです。それがまだ自分に災いをもたらさなくても、あなたは最後までそれを知らず、あなたの旅が終わって神の働きが完了するとき、きっと神に最も逆らうことを行ない、最も深刻な神への冒涜を犯すことになります。


『キリストの言葉の記録』の「人はあまりに多くを神に要求する」より編集

前へ: 人には少しも理知がない

次へ: 神を畏れ悪を避けるために必要な道

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は傷つきながら人を愛する

肉にある神は裁かれ 罪に定められ 嘲笑され 悪魔と宗教界に追い払われた 誰も神の痛みを埋め合わすことはできない 人類の抵抗や中傷 追跡とでっち上げは 神の肉が危機に直面する原因となる 誰がその苦痛を理解し和らげることができるのか? 神は忍耐強く 堕落から人を救い …

真の祈りの効果

真の祈りの効果。……祈るにつれて人の性質は変わる。霊に触れられるにつれ、彼らはもっと従い、さらに積極的になるだろう。そして、真の祈りによって、彼らの心は次第に清められるだろう。真の祈りによって、清められるだろう。

神自身の本性と位置

神は万物を支配し  万物を統べ治める 神は全てを創造し 統治し  すべてを支配し 満ち足らせる これが神の位置 そして存在 全ての被造物にとって 神は万物を創り 全ての主である 神の存在の真実 神の本性はたぐいないものである 人であろうと霊であろうと 神のふりをして そ…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索