神への信仰の格言

神への信仰の根本的な基礎は

毎日御言葉を読むことであり

信仰の日課は

神に祈り 自らを省みることだ

信仰の焦点は真理を実践して

行動に原則を持つことであり

持つべき良心は忠実に本分を尽くし

神の委託を遂げることだ

救いの道は真理を求め

神の働きに従うことで

信仰の基本的な課程は

裁きと刑罰 刈り込みと取り扱いを

受け入れることだ


神を愛することだけが真の信仰であり

神を愛する人は誠実で高潔である

神を愛し神に尽くせば

後悔することはない

神を愛する人だけが

神を礼拝し証しすることができる

神を愛することよりも大きな祝福はなく

有意義なことはない


神への信仰の根本的な現実は

真理の現実に入り 誠実になることで

最高の実践原則は

真理に従うことを使命にすることだ

信仰の失敗は人に従い 人を崇め

人の支配下に陥ることであり

信者は神を裏切ったり抵抗しないということを

覚えておくべきだ

神への信仰における生涯の道は

神を畏れ悪を避けることであり

最終的な目標は神を知り証しすることだ

神を愛することだけが真の信仰であり

神を愛する人は誠実で高潔である

神を愛し神に尽くせば

後悔することはない

神を愛する人だけが

神を礼拝し証しすることができる

神を愛することよりも大きな祝福はなく

有意義なことはない

前へ: 私は御国への道を歩んでいます

次へ: 私の心は神の言葉を貴ぶ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神は人をかけがえのない存在として見守る

神は人々を創った全ての人を創った 人が神に従っても 逆に人が堕落したとしても 神は人々を見守る 全ての人を見守る かけがえのない存在として かけがえのない我が子のように 人々は神にとって おもちゃではない 神は創造主であり 人は神の被造物である そう言うと神と人との階級が異なるよ…

神の言葉を大切にする者は祝福される

喜んで神の見守りを受け入れる者は 神への認識を追求する人である 彼らは喜んで神の言葉を受け入れ 神からの授かり物と祝福を得るだろう 彼らは最も祝福された者である 神は神のため場所を持たない者を呪い 罰を与え 見捨てる 神の言葉追求して大切にする者の中で神は働く あな…

神は人がいくつの道を進むべきか予め定めた

神が導く道はまっすぐではない それは穴だらけの曲がった道だ 道が険しいほど 私達の愛が明らかになると神は言う こんな道を開ける者は他にない 私は他の人々のようになりたくない 彼らの道を歩きたくはない 私は献身を果たす道を選んで 最後まで歩んでいく 人がどれほど苦しみ どれほど遠く…

終わりの日のキリストが東方に現れる

大いなる光が暗い地に現れる。 東方の稲妻が今、光を放った。 これは人の子の降臨である。 この事実についてどうして声を上げて歌わずにいられようか。 あなたは受肉された実際の神。 全能神よ、私たちはあなたをいつも讃美する。 あなたのことを声高らかに歌う。 全能神よ、私たちはあなたをい…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索