神の名前は決して変わらないとあえて主張するのか

神の名は不変というが

何故「ヤーウェ」が「イエス」になったのか?

メシアが来ると預言されたが

何故イエスという人が来て

神の名が変わったのか?

神は新たな業が出来ないのか?

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

変わらない

過去の業は変えられる

イエスの業はヤーウェから続き

他の業がイエスに続き

ヤーウェの名がイエスに変われるなら

イエスの名も変われるのではないか?

おかしくはない

人の思考が単純なだけ

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

神はイエスとしか呼べないと思うなら

知識が狭い

イエスが永遠に変わらぬ神の名だと

律法の時代を終わらせたイエスの名が

最後の時代も終わらせると言うのか?

イエスの恵みが時代を終わらせると誰が言えるのか?

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

神はいつも神

業と名が変わっても

性質と知恵は変わらない

変わらない

変わらない

『言葉は肉において現れる』の「自己の観念で神を定義する人がどうして神の啓示を受けることができるのか」より編集

前へ: 神は異なる名前で異なる時代を表す

次へ: 被造物が神の名前を決められるのか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の権威は独特なもの

神の権威は独特で それは特有の表現と本質 神に造られたものであれなかれ 誰もこのような本質を持っていない 創造主だけがこの権威を有する 唯一神がこの本質を持つ 神はあらゆるものを創造し その全てを支配する 単に天体を支配するだけでなく 被造物や人類の一部だけでなく 万物を全能…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

神は誠実な者を祝福する

あなたが神だけに心を捧げ 決して裏切らず どんな立場の人も決して欺かず 神に何も隠しごとをしない時 神の歓心や微笑みを求めたりせずに どんなことも私心なく行う時 あなたは誠実であると言えるのだ 誠実とは あらゆる言葉や行いにおいてけがれを避け 神も人も欺かないこと 誠実とは …

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索