964 神が行うすべてのことは義である

1 神についての認識とは、人間のものの見方をもとに、神とはどのようなものかを言うことではありません。人間のものの見方の中に真理はないのです。神の本質は何か、神の性質は何かを、あなたは理解する必要があります。神が行なったこと、あるいは神が取り扱ったことの結果として生じる表面的現象をもとに、神の本質を見てはなりません。神の性質は義であり、神は万人を平等に扱います。そのことは、義人は試練を経る必要がないとか、守られる必要があるということを意味するのではありません。そのようなことではないのです。神には人を試練に晒す権利があります。これが神の義なる性質の表われです。神には自身の思い通りにする権利があり、またそのようにしない権利もあります。これらのことを自分で処理する権利があり、神自身の性質は義なのです。

2 義は決して公平や合理性などではありません。それは平等主義でもなく、あなたがどれほど多くの働きを済ませたかに応じて、あなたが受け取るべきものを割り当てることでも、あなたが行なった働きがなんであれ、それに報酬を支払うことでも、あなたの努力に応じてしかるべきものを与えることでもありません。それは義ではありません。ヨブが神の証しをしたあと、神がヨブを淘汰したことを考えなさい。神はそのときも義だったはずです。これが義と呼ばれるのはなぜですか。何かが人の観念に合っていれば、神は義であると言うのはずっと簡単です。しかし、それを自分の観念に合うものと見なさず、それが自分には理解できないものであれば、神は義であると言うのはとても難しくなるでしょう。神の本質は義です。神の業を理解するのは簡単ではありませんが、神が行なう一切のことは義です。単に人々が理解していないだけなのです。

3 神がペテロをサタンに与えたとき、ペテロはどう答えましたか。「あなたがなさることは人には理解できませんが、あなたがなさるすべてのことにはあなたの善意が含まれています。そのすべてに義があるのです。あなたの賢明なわざをほめたたえずにいられるでしょうか」神が行なう一切のことは義です。あなたはそのことを理解できないでしょうが、自分勝手に判断してはいけません。神の行なうことが理不尽に見えたり、それについて観念を抱いたりするなら、神は義でないとあなたは言います。つまり、あなたこそ極めて理不尽なのです。ペテロは理解できないことに出会ったものの、そこに神の知恵があること、神の善意がその中にあることを確信していました。人間がすべてを理解することはできず、あまりに多くの理解できないことがあります。神の性質を知るのは、本当に簡単なことではないのです。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 963 神は侵害を容赦しない

次へ: 965 神の義なる性質を真に認識しているか

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

156 キリストは聖霊のあらゆる有様を表す

1受肉した神は人間の本質を知り全ての人の行いとりわけ人の堕落した性質と反抗的な行為を露わにする神は俗人と生活しないがその本性と堕落を知っているこれこそ神の存在そのもの神はこの世を取り扱わないが処世の規則を知っているなぜなら神は人類とその本性を完全に理解しているから2神は今日と過去…

1015 神が人に授ける最高の祝福

1神のことばの完成により神の国が形成する人が正常に戻るとともに神の国がここにある神の国の民は正常な生活を取り戻し今日は神の前に生き明日は神の国で生きる全地は喜びと温かい心で満ちる神の国がこの地上にある神の国がこの地上にある2凍える冬は常春の世界となり人は悲惨なめに遭うことも凍える…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

155 神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

1 神の霊が纏っている肉は神自身の肉である。神の霊は至高であり、全能で、聖く、義である。同様に、神の肉も至高であり、全能で、聖く、義である。2 このような肉は、人間にとって義であり有益なこと、聖いこと、栄光あること、そして力あることしか行えず、真理や道義に反することはできず、まし…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索