713 性質の変化の特徴

1 性質の変化にはいくつかの特徴があります。その一つは真理を受け入れ、真理と一致する正しい物事に従うことです。あなたに指摘するのが誰であろうと、つまりその人が若者だろうと老人だろうと、あなたと仲がよかろうと悪かろうと、あなたとのあいだにわだかまりがあろうとなかろうと、真理と一致し、神の家の働きに有益な正しいことをその人が言う限り、あなたはそれを取り入れて受け入れることができ、他の要素には影響を受けません。これが第一の特徴です。もう一つの側面としては、問題に遭遇するたびに真理を求められるということです。たとえば、誰にも理解できない新しい問題に遭遇した場合、あなたは真理を求め、その問題を真理の原則と一致させ、神の要求を満たすにはどうすべきかを知ることができます。

2 さらに別の特徴として、神の意志に気を配る能力を得るというものがあります。いかにして神の意志に気を配るべきかは、どのような本分を尽くしているかと、神がその本分においてどのような要求をしているかに左右されます。神の求めに従って本分を尽くせること、神に満足してもらうべく行動すること、そして責任感と忠実さをもって振る舞うこと、これらはすべて神の意志に気を配ることです。自分が行なっていることにおいて、どうしたら神の意志に気を配れるかわからなければ、それを達成して神に満足してもらうべく、探求しなければなりません。これら三つの原則を実践に移し、それによって実際に生きる方法を判断でき、実践の道を見つけることができれば、あなたがたは原則に基づいたやり方で物事を扱っていることになります。どんな事柄に遭遇しようと、どんな問題に対処する必要があろうと、自分の実践において頼るべき原則は何か、そのそれぞれに含まれる詳細は何か、原則に背かないようそれらをどう実践すべきかをいつも探し求めなければなりません。これらのことについていったん明確な認識を得れば、自然と真理を実践できるようになります。

『キリストの言葉の記録』の「真理を実行に移すことでのみ、堕落した性質の束縛を振り払える」より編集

前へ: 712 性質が変化した人の表現

次へ: 714 性質が変化した人は人間らしく生きられる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

774 ペテロの神への愛の表現

1生活で神の要望を満たせないものがあればそれはペテロを不安にしたもしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ努力し神の心を満たそうとした生活のどんなに小さなことでもペテロは神の要望を満たそうと自らに求め自分の古い性質を容赦することなく更に深く真理に入ることを求めた更に深く真理に入るこ…

905 神の権威を知るための道

1神の権威と力神に固有の身分と本質についての認識はあなたの想像力によって得られるものではないあなたの想像力によって得られるものではない「想像するな」ということは「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「何もせずただ座って破滅を待て」という意味ではなく「論理を用いて推測せ…

111 神は六千年に及ぶ救いの計画における支配者である

1 神は初めであり終わりである。神の働きを始動させるのは神自身なのだから、前の時代を終わらせるのも神自身でなければならない。それは、神がサタンを打ち負かし、世界を征服する証拠である。神自身が人々のもとで働くたび、それは新しい戦いの始まりとなる。新しい働きの始まりがなければ、当然古…

101 神の救いの業の目的

1神には6000年に渡る救いの計画がありそれは3つの段階に分かれている律法の時代次に恵みの時代そして最後の段階は神の国の時代と呼ばれているそれぞれの段階で神の業は違うが全ては人類に必要であり神と戦う サタンの企みに対処するもの神と戦う サタンの企みに対処するもの神の業の目的は神の…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索