性質の変化の特徴

性質の変化には一つの特徴がある。つまり、真理を受け入れ、真理と一致する正しい物事に従えることである。あなたに指摘するのが誰であろうと、つまりその人が若者だろうと老人だろうと、あなたと仲がよかろうと悪かろうと、真理と一致し、神の家の働きに有益な正しいことをその人が言う限り、あなたはそれを取り入れて受け入れることができ、他の要素には影響を受けない。これが第一の特徴である。もう一つの特徴として、問題に遭遇するたびに真理を求められることが挙げられる。誰にも理解できない新しい問題に遭遇した場合、あなたは真理を求め、その問題を真理の原則と一致させ、神の要求を満たすにはどうすべきかを知ることができる。

さらに別の特徴として、神の意志に気を配る能力を得るというものがある。本分を尽くす中で神から何を求められようと、あなたは神の求めに従って本分を尽くし、神に満足してもらうべく行動し、責任感と忠実さをもって振る舞うことができる。これらはすべて神の意志に気を配ることである。自分が行なっていることにおいて、どうしたら神の意志に気を配れるかわからなければ、それを達成して神に満足してもらうべく、探求しなければならない。これら三つの原則を実践に移し、それによって実際に生きる方法を判断でき、実践の道を見つけることができれば、あなた方は原則に基づいたやり方で物事を扱っていることになる。何に遭遇しようと、どんな問題に対処する必要があろうと、実践の原則を見つけられれば自然と真理を実践できるようになる。

『キリストの言葉の記録』の「真理を実行に移すことでのみ、堕落した性質の束縛を振り払える」より編集

前へ: 性質が変化した人の表現

次へ: 性質が変化した人は人間らしく生きられる

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

キリストは聖霊が何であるかを表す

受肉した神は人間の本質を知り 全ての人の行い とりわけ人の堕落した性質と 反抗的な行為を露わにする 神は俗人と生活しないが その本性と堕落を知っている これこそ神の存在そのもの 神はこの世を取り扱わないが 処世の規則を知っている なぜなら神は人類とその本性を 完全に理解してい…

ペテロの神への愛の表現

生活で神の要望を満たせないものがあれば それはペテロを不安にした もしそれが神を満足させなければ彼は悔やみ 努力し神の心を満たそうとした 生活のどんなに小さなことでも ペテロは神の要望を満たそうと自らに求め 自分の古い性質を容赦することなく 更に深く真理に入ることを求めた 更に深…

神は人の真心を望む

今の人は神を大切にしない 彼らの心の中に神はいない 苦難が訪れる日 人は神へ真の愛を示せるのか 神の業は人の心に価しないのか 何故人は神に心を捧げないのか 何故人は心を固く守り手放さないのか 人の心は喜びと平和を保証できるのか 人の正義に形などはなく 触れたり見たりすること…

神の権威はいたるところにある

神の権威はどんな状況にもある 神は全ての者の運命と全てのことを 思いと望みのままに定め、采配する それは人の変化によらず 人の意志とも関係ない また時間や空間や地理など いかなる変化によっても変わらない 神の権威はまさに神の実質だからだ 神の権威は神だけのもの 人にも場所にも何…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索