道の最終行程をしっかり歩むには

あなたは今このような言葉が語られたことを覚えておかなければならない。後に、あなたは一層大いなる困難と苦難を受けるからである。完全にされることは平易なことでも簡単なことでもない。少なくともヨブのような信仰、あるいはそれ以上の信仰をもっていなければならない。将来の試練はヨブの試練よりも大いなるものであり、その上に長期的な刑罰を受ける必要があるということを知るべきである。それは簡明なことであろうか。あなたの能力を向上させることが出来ず、あなたの理解力は不足し、知識は過少であったならば、その時あなたが証しに立つことはなく、サタンの冗談や玩具となるであろう。現在、ビジョンを持ち続けることが出来ないならば、あなたには全く基礎がなく、将来は捨て去られるであろう。

道はいずれの部分も歩み難いので、軽く考えてはならない。今、そのことを入念に斟酌し、道の最終行程をいかに適切に歩むかを準備しなさい。それが将来歩むべき道であり、あらゆる者がその道を歩まなければならない。こうした現在の認識を一方の耳から入って他方の耳から出るように聞き流してはならず、わたしの話がすべて息の無駄使いだと考えてはならない。あなたがわたしの話を役立たせる日が来るであろう。言葉は無駄に語られることがない。今はあなた自身を将来に向けて準備する時であり、将来への道を開く時である。後に歩むべき道を準備し、後にいかに揺るぎなく立つことが出来るかを心配し、憂慮し、将来の道に向けて周到に準備すべきである。貪欲で怠惰になってはならない。

あなたは出来る限りを尽くして、時間を最大限に活用し必要な事を全て得る必要がある。わたしはあなたが理解できるようにあなたに全てを与えている。一層大いなる苦難を受けることにより、万人の中で真の知識が実現されるであろう。それはこの働きの段階のひとつである。今日伝えられたビジョンを、あなたが完全に理解して、真の霊的背丈を得たならば、今後どのような苦難を受けようとも、それがあなたを圧倒することはなく、あなたはそれらを耐えしのぐ事が出来るであろう。わたしが働きのこの最終段階を完了し、最後の言葉を述べ終えた時、将来において人々は自らの道を歩まなければならないであろう。これは前に述べられた言葉を成就することになる。すなわち聖霊は一人ひとりのために任務と、一人ひとりの中で行うべき働きをもっている。

『言葉は肉において現れる』の「あなたは道の最終段階をいかに歩むべきか」より編集

前へ: 神は人が明るい道を得ることを望む

次へ: 引き立て役として奉仕することは一生の祝福だ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

闇の中にいる者は起き上がるべきだ

幾千年もこの地はひどく汚れ悲惨で 幽霊がうろつき 人を騙し欺き 根拠無く人を告発していた 彼らは冷酷で残忍で この地を踏み荒らし死骸で汚す 腐敗した悪臭が充満する 厳重に守られている この地で誰に空の向こうの世界が見えるのか? ゴーストタウンの人々が どうして神を見…

神の現れが持つ意義

神の現れとは業のため神降ること 神の方法で身分も性質も保ちながら 時代を始めまた幕引くため 神は降る 神の現れはしるしや絵画ではなく 奇跡でも大いなる幻でもない ましてや宗教的な儀式でもない それは実際に見て触れることのできる事実である 神の現れは 業の手順踏むためや早く終わ…

神は人がいくつの道を進むべきか予め定めた

神が導く道はまっすぐではない それは穴だらけの曲がった道だ 道が険しいほど 私達の愛が明らかになると神は言う こんな道を開ける者は他にない 私は他の人々のようになりたくない 彼らの道を歩きたくはない 私は献身を果たす道を選んで 最後まで歩んでいく 人がどれほど苦しみ どれほど遠く…

全ての者に及ぶ神の完全なる配慮

神の偉大さ 神の聖さ 至高の権威 そして愛 神の本質と性質の詳細は 神が自らの働きを行う度に明らかにされる それらは全ての人に対する 神の意志の中に見受けられ 全ての人の生命(いのち)の中で成し遂げられる 人生の中で人々が感じていても いなくても 神はいつでもあらゆる…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索