信仰において聖霊の導く道を歩みなさい

あなたがたはまだ神の信者としての道のりのごくわずかしか歩んでおらず、未だに正しい道のりに入っていないため、まだ神の基準にたどり着くまでにはほど遠い。現在のあなたがたの霊的背丈は神の要求を満たすには不十分である。あなたがたの力量と元来人間が持つ堕落した性質により、あなたがたは常に神の働きをいいかげんに扱い、真剣に考えない。これがあなたがたの最大の欠点である。


そのうえ聖霊の道を見出すこともできないのである。もしこのような振る舞いを続け、聖霊の働きを知らずにいれば、神の信者としての歩みは無駄である。なぜならあなたがたは神の心を満たすために最善を尽くさず、神と上手く協力しないからである。それは、あなたに神が働きかけなかったわけでもなく、聖霊があなたを動かさなかったという訳でもない。単にあなたがたは不注意で聖霊の働きを真剣に捉えていないというだけである。今すぐにでもやり方を変え、聖霊の導く道を歩むべきである。この「聖霊の導く道」というのは、人々が霊的に示しと導きを得、神の言葉の認識を得、進む道が明らかになり、一歩ずつ真理において成長して神をより深く知る事ができる道である。


この「聖霊の導く道」というのは、人々が霊的に示しと導きを得、神の言葉の認識を得、進む道が明らかになり、一歩ずつ真理において成長して神をより深く知る事ができる道である。聖霊の導きがある道とは、基本的に、人々がその道を進むにあたり、ずれや誤解なく神の言葉を明確に理解している道である。これを達成するには、神と調和して働き、実践できる正しい道を見出し、聖霊の導く道を歩む必要がある。このことは、人々の協力、即ち神の要求を満たすためにあなたがたが何をするか、そして神への信仰の正しい道に入るためにどう振る舞うかと関係する。


『言葉は肉において現れる』の「正常な霊的生活は人々を正しい道へ導く」より編集

前へ: 神を畏敬する心で神を信じるべき

次へ: 神への信仰を第一にするべきだ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神と親しい者だけが神に仕えるに値する

神に仕える者は 神と親しく 神に仕える者は 神から愛され 神に忠実でなければならない あなたが人の前であるいは陰で 行動したとしても 神の喜びを得て 神の前に立つことができるだろう 他人があなたをどのように扱おうと あなたは自分の道を歩み 神の重荷を思いやるだろう これこそが…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと …

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索