真の信仰を持つ者だけが神の承認を受ける

モーセが岩を打って

神の恵みの水が溢れ出た時

それは信仰によって起きた

ダビデがヤーウェを讃えるため

音楽を奏でた時

ダビデの心は喜びで満ちあふれていた

それは信仰によって起きた

ヨブが家畜や財産を失い

身体が腫物で覆われた時

それは信仰によって起きた

それでもなおヤ-ウェの声を聞き

神の栄光を感知できた時

それは信仰によって起きた

他の何ものでもない

ただ単に信仰によって起きた

ペテロがイエスに従い

十字架に釘付けにされながらも

栄光ある証を述べた時

それは信仰によって起きた

終わりの日の啓示や

人の子の栄光の姿をヨハネが見た時

それは信仰によって起きた

業を行うため

神が肉となり 戻ることを異邦人が知る時

それも信仰によって起きる

多くの人は信仰があるため

神の言葉に打たれ救われる

それは信仰によって起きた

他の何ものでもない

ただ単に信仰によって起きた

それは信仰によって起きた

他の何ものでもない

ただ単に信仰によって起きた

ラララ……

『言葉は肉において現れる』の「征服の働きの内なる真実(1)」より編集

前へ: 神を信じる意義はとても奥深い

次へ: あなたは信仰ゆえにとても多くのものを得た

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

聖霊の働きは普通で実際的だ

聖霊の働きは普通で現実的だ 神の言葉を読んで祈るとき 心は揺るぎないものとなる 外の世界はあなたを妨げない あなたの心はとても明るくなる あなたは喜んで神を愛し 邪悪な世界を憎み良いことを好む これが神の内に生きることであり 一部の人が言うような 非常に楽しむという 非現実的な…

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

二千年に及ぶ切望

神が肉体となる事は宗教界を揺り動かし 宗教的秩序を覆した それは神の出現を待ち望んでる 全ての人の魂を掻き立てた この出来事を見て驚かない者がいるであろうか? その目で神を見たいと願わない者がいるであろうか? 神は何年もの間人々と共に過ごしたが 人々はその事に少しも気付かなか…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索