あなたの心を神に捧げる時

神を愛し信じるため

人は心で神の霊に触れるべきだ

そうすれば神の満足を得られる

また神の霊によって感動させられるよう

心で神の言葉に接しなければならない

信仰において心を捧げず

神の重荷を負わない人は

いつでも神を騙して宗教を為している

それでは神に称賛されない

あなたが心を神に注ぎ

その前で静かでいられるなら

聖霊に用いられ啓示を受けるだろう

聖霊はあなたに欠けているものを補う

心を神に捧げれば

霊の中のかすかな動きと

神の啓示の一つ一つを捉えるだろう

これを掴めば正しい道に入り

神に完全にされるだろう

人が神に心を捧げないなら

その霊は鈍く無感覚になる

そのような人は

神の言葉を正しく理解することができずに

神との正常な関係を持たず

その性質は変わらない

性質が変化するということは

自分の心の全てを神に捧げ

また神が言う言葉から

啓示を受けるということである

心を全て神に捧げれば

あなたはより深く入り

高いレベルの明察を得る

そして自分の弱さと欠点をさらに理解し

神の意志を熱心に満たそうとし

受身でなく、積極的に入ろうとするだろう

こうしてあなたが正しい人間であることが明らかになる

『言葉は肉において現れる』の「神との正常な関係を築くことは極めて重要である」より編集

前へ: 常に神の前で静まる者は敬虔な人

次へ: 心を神に立ち返らせて神の麗しさを感じよ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

人を救う神の働きの意義

神の救いは神を礼拝し従う人を得るため サタンにより堕落したが 父と呼ばない もう二度と 人はサタンの忌わしさを知っているから サタンを拒め サタンを拒め 人は受け入れる 神の前で罰と裁きを 人は知っている どちらが忌わしくまた聖いのかを 神の偉大さとサタンの邪悪さを こ…

このように神は全てを統べ治める

産声を上げ  この世に生まれた時から 人は自分の義務を行う  神の計画と采配の中  自分の役割を担い 人生の旅を始める  どんな経歴・旅路があろうと 誰も天にある指揮と采配を逃れられない 誰も運命をコントロールできない 全てを統べ治める方のみ  全て為すことができる  人間が…

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

全ての奥義が明らかにされた

義なる全能神、全能者よ! あなたの中では何も隠されていない それぞれの奥義は、永遠に、まだ明示されてないが あなたには明白明瞭である 追い求め、探らなくていい あなたの真の姿が表され あなたは明らかにされた奥義、生ける神自身 私たちと顔を合わせ あなたの真の姿を見ることは…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索