信仰において本当にいのちを捧げたか

あなたの神への信仰はどうなったのか。あなたは本当に自らのいのちを神に捧げたのか。仮に、あなたがたがヨブと同様の試練を受けたとしたら、今日、神に付き従うあなたがたのうち、揺るぎなく立つことが出来る者は一人もおらず、あなたがたはみな倒れるであろう。また、あなたがたとヨブの間にはまったく雲泥の差がある。今日あなたがたの資産の半分が差し押さえられたならば、あなたがたは神の存在さえ否定するであろう。自分の息子や娘が自分から奪い去られたならば、不当だと叫びながら町中を走り回るであろう。あなたが生活に行き詰まったならば、神に文句をぶつけようとするであろう。わたしが最初にあなたに対して多くの言葉を話して脅したのは何故かと尋ねようとするであろう。このようなとき、あなたがたはどんなことでもするであろう。


このことは、あなたがたがまだ真の洞察も真の霊的背丈も得ていないことを示している。したがって、あなたがたの中の試練は大きすぎる。なぜなら、あなたがたが理解している事は多過ぎるぐらいだが、ほんとうに知っている事は、自分が認識している事の、数千分の一にも満たないからである。単に理解や知識を得ることに留まっていてはならない。どの程度を実行に移すことが出来るか、自分の労苦の汗がどれほど聖霊による啓きと照らしに結実しているか、どれだけ多くの実践で自分の決意を現実化したのかを、あなたがたは見るがよい。あなたは、自分の背丈と実践を真剣に考える必要がある。あなたの神への信仰においては、誰かのために単に上辺だけの身振りをしようとしてはならない――あなたが獲得できるか如何は、あなた自身の追求により決まるのである。


『言葉は肉において現れる』の「実践(3)」より編集

前へ: 長年の信仰から何かを得たか

次へ: 人は神を真に信じていない

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神の言葉による裁きは人を救うため

神が語った刑罰や裁きについての多くの言葉は あなたに下ることはなかった そう、確かに下ることはなかった 神は業を為し、語るために来た 神の言葉が厳しいのは あなたの堕落と反抗を裁くためなのだ 神の目的は人を害することではなく サタンの支配から救うことである 神の言葉が厳しいのは成…

神の言葉を実践しない人は取り除かれるだろう

神の働きと言葉は あなた方の性質に変化をもたらすためにある 神の目的は働きと言葉を理解させ 知らしめるだけでは十分でなく それが全てではない 神の言葉はほとんどが人の言語で書かれているため あなたが受け入れるなら容易に理解できる 凡人であっても 神があなたに知って欲しいこと …

あなたの苦しみがどんなに大きくても神を愛することを求めよ

今日の神の働きが どれほど価値あるものか 理解するべきだ 多くの人はそれを知らず 苦しみには価値がないと思う 彼らは信仰ゆえに虐げられ 世に避けられ家庭でも悩みがある 彼らの未来はあまりに暗く 苦しみのあまり死を望む者もいる こんなことで神への愛を示せるか! このような者に…

人を救うからには神は人を完全に救う

神は人を創造したが故 みずから人を導く 救うからには神は人を救い完全に得る 神は人を導くが故 人を連れて行く 人を正しい方へ連れて行く 創り救うからには 神は人の前途や運命の 全ての責任を負わなければならない これが創造主によってなされた業 もし人類の将来を奪えば 征服の業は成し…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索