聖霊の働きに気をつけよ

聖霊に啓かれるのはどのような人ですか。思考が鋭敏で綿密な人です。そのような人は感覚や啓きを与えられると、それが聖霊によって与えられること、神がそのように働こうと望んでいることを認識できます。時には叱責されることもあり、それを感じ取るとすぐに自制します。これが聖霊に啓かれた人です。軽率で霊的理解に欠ける人は、感覚を与えられても悟ることができません。聖霊の働きに注意を払わないので、聖霊もそれ以上啓きません。三、四回続けて啓きを受け入れないと、聖霊はもう働きません。

中には思考が綿密でない人もいます。そのような人はいつも自分の夢を基に判断します。そのようにして正確な判断を下せますか。自分を知り、神の意志を理解するのは、外面の現象を通してではなく、真理と認識と経験を通してなすべきです。聖霊の働きは特に実際的です。真理を理解することしかできない人もいますが、聖霊の働きについて言えば、その人に経験はありません。将来、あなたがたは最も微妙な感覚、最もかすかな光に注意を払わなければなりません。何かが起きたときは真理の視点からそれを観察して対処すべきです。そうすれば徐々に正しい軌道に乗ります。

『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 聖霊が人に働くとき

次へ: 聖霊の働きに従い完成への道を歩みなさい

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

神は全ての愛を人類に与えた

神は愛により 人を救う 救いの計画 成し遂げる たとえ義を 表すにせよ たとえ威厳を 表すにせよ そして怒りを 表すにせよ どれほど大きな 愛なのか?たとえ人が 尋ねても 大きさは 答えではない なぜなら 神のその愛は100パーセント なのだから 神は与えた 人類のため 全ての愛…

神を知りさえすれば人は神を畏れ悪を避けることができる

悪を避けるには 神を畏れることを理解し 畏れるには神を知らなければならない 神を知るにはその言葉を体験し 裁きと訓練を知る必要がある 神を畏れ悪を避けることは 神への認識において無数の繋がりを持つ 神を知れば人は神を畏れ悪を避けられる 神の言葉を体験するには 神とその言葉に…

神は真理を追求する者たちを好む

もしもあなたが 神の求めるものを追求し その道が正しければ たとえあなたが ほんの少しだけ 道をそれたり 弱くなって 転んでしまったとしても 神は気にしない むしろ神はそこにいて あなたを支えてくれる 神はどんな人を好むのだろうか? 神が好むのは真理を追求し決意が固く 無知であっ…

人類が安息に至る唯一の道

懲らしめと裁きによる 神の最後の聖めの中立つ者は 最後の安息に入る サタンから解き放された者は 神のものとなり最後の安息に至る 裁きと懲らしめの真髄は 最終の安息に備え人を清めること この業がなければ 全人類は種類で分類されない それが安息に入る唯一の道 清めだけが不義を消…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索