聖霊の働きに気をつけよ

聖霊に啓かれるのはどのような人ですか。思考が鋭敏で綿密な人です。そのような人は感覚や啓きを与えられると、それが聖霊によって与えられること、神がそのように働こうと望んでいることを認識できます。時には叱責されることもあり、それを感じ取るとすぐに自制します。これが聖霊に啓かれた人です。軽率で霊的理解に欠ける人は、感覚を与えられても悟ることができません。聖霊の働きに注意を払わないので、聖霊もそれ以上啓きません。三、四回続けて啓きを受け入れないと、聖霊はもう働きません。


中には思考が綿密でない人もいます。そのような人はいつも自分の夢を基に判断します。そのようにして正確な判断を下せますか。自分を知り、神の意志を理解するのは、外面の現象を通してではなく、真理と認識と経験を通してなすべきです。聖霊の働きは特に実際的です。真理を理解することしかできない人もいますが、聖霊の働きについて言えば、その人に経験はありません。将来、あなたがたは最も微妙な感覚、最もかすかな光に注意を払わなければなりません。何かが起きたときは真理の視点からそれを観察して対処すべきです。そうすれば徐々に正しい軌道に乗ります。


『キリストの言葉の記録』より編集

前へ: 本分を良く尽くせば証しに立つことができる

次へ: すべてのことにおいて神の吟味を受け入れるべきだ

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。
連絡先
Line経由で連絡する

関連記事

神の言葉を実践し神を満足させることが第一

あなたに今求められているのは 誰もがなすべき人の本分であり 追加の要求ではない 本分をうまく果たせないなら あなたは自ら問題をもたらし 死を招いていないか どうして前途を望めるのか 神の働きにおいて力を尽くし忠誠であれ 観念にふけりじっと死を待っていてはならない 神はその働き…

神は人が真の信仰を持つことを願う

神は常に 人に厳しさを求める もしあなたの忠誠心が条件付きなら 神はその「忠誠心」を欲しない 神はわざと神を欺いたり 神に要求ばかりする人を嫌う 神が人に望むのは忠誠を誓い 誰にもまして神に忠実で 全てを信仰のために行い 信仰という一語を証明すること あなたが神を喜ばせようと…

神の肉と霊は全く同じ本質を持つ

神の霊を まとった肉は 神自身の 肉である 全能・・崇高・・聖にして・・正しい それはまさに 神の霊と 同じである 人々のため このような肉は 善き事だけを 為す事が出来る 聖なる・・偉大で・・栄光に・・・満ちた 栄光に 満ちた事のみを 為す事が出来る 肉なる神は 真理に背いた…

人への神のあわれみ

語義的には、「惜しむ」という語は様々な解釈が可能である。第一に、愛して守ること、何かを貴く感じることの意味がある。第二に、深く愛慕することの意味がある。そして第三に、傷つけることができない、傷つけることに耐えられないという意味がある。つまり、この語は、愛慕の念と、人や物への愛…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索