聖なる神の国が現れた

受肉の神が人の間に来られ

神の家から裁きが始まった

私達はキリストの婚宴に列するため

御座の前に引き上げられた

私達は裁きにより清められ

性質を変えられ 生まれ変わる

神を畏れ 御前にひれ伏し

神の聖さと義を賛美する

進んで神に服し、心を捧げ

忠実に本分を尽くす

私達は永遠に賛美を歌い

とこしえに神を愛するだろう

世を裁くため、神は真理を表し

神の義は全て明らかにされた

神に逆らう邪悪な勢力は

大災害によって滅ぼされるだろう

神が万物を新たにされるのは

それらを用いて喜びを得るためだ

ここはもう汚れて淫らな地ではなく

聖なる神の国だ

神の言葉は全てを成し遂げられ

神は今、地を統治する

神は完全に栄光を手にされて

キリストの国が地に現れた

義の太陽が全地に光輝き

全てのものは再び甦る

神の民は喜びをもって集い

神の収めた勝利に歌い踊る

全世界は神の偉業を賛美し

歓喜と笑いが溢れている

息するものは皆

神が勝利して戻られたことを賛美し歌う

全宇宙は新たにされ

私達は神の栄光の日を祝う

神への賛美の声は空を破り

私達の賛美は決して止まない

私達の賛美は決して止まない

前へ: 終わりの日のキリストは人類の救い

次へ: キリストの御国が地に降臨した

信仰上の悩みや疑問がありましたら、いつでもご連絡ください。

関連記事

終わりの日に神は言葉で人を裁き清める

終わりの日の神の業は 言葉を伝えること それがもたらす変化は かつての恵みの時代に 神が見せた奇跡的なしるしや 不思議な業よりも大きい その恵みの時代には 手を置くと悪魔は逃げたが 人の中には堕落した性質が残った 病気を癒され罪を赦されたのに 悪魔的性質を追い出す業は まだ成し遂…

災いが襲うとき

神のすべての憐みは 神を愛し 自己を放棄する者たちに施され 悪人への懲罰は神の怒りと義の証しだ 災いが襲うとき 神に反抗する者は飢えや病に直面して涙する 神に従うが 悪を行ってきた者も この運命に直面し 恐れの中で生きる 神に従う者だけが喜び 神の力を称賛する 彼らは大き…

パリサイ人たちがイエスに反抗した理由の根拠

あなたは何故パリサイ人たちが イエスに反抗したのか知りたいか? 彼らの本質が何であるのか知りたいか? 彼らはメシアへの幻想と メシアの到来を信じるだけで いのちの真理は求めていなかった 彼らは救い主を待っているが それは真理といのちの道を知らないから これ程愚かで・・頑なで…

人間への神の憐れみは止んだことはない

「創造主の憐れみ」は虚しい言葉や約束ではない 原則と目的があり 真実で現実的で虚偽ではない その憐れみは人に授けられ とこしえに続く だが創造主がヨナと交わした言葉に残っている なぜ彼が憐れみ深いか どのようにそれを示すか どれだけ人に寛容か そして彼らへの本当の感情が 幾度怒り…

設定

  • 文章
  • テーマ

単色

テーマ

フォント

文字サイズ

行間

行間

ページ幅

目次

検索する

  • 表示テキスト内検索
  • 全文検索